ちゃっかり者の看板猫「ちゃ香」が迎えるカレー屋さん

天気のいい日はゴキゲン。とても人なつこい美人さんです
天気のいい日はゴキゲン。とても人なつこい美人さんです

 東武伊勢崎線・剛志駅より徒歩20分ほどで、「カレー屋 香助(かすけ)」に到着。お店の前では看板猫の「ちゃ香(か)」ちゃん(4歳♀ )が「いらっしゃいませ!」と愛想良くお出迎えしてくれます。

 ちゃ香ちゃんファンのお客様の中には、しばらくの抱っこタイムの後に入店される方もいるので、「先に注文を聞いて、抱っこしている間にカレーの準備をしておくんです」と笑う店主の鈴木健助さん。

「ワタシの魅力はプライスレスなのよ」
「ワタシの魅力はプライスレスなのよ」

 犬を飼ったことはあるものの、猫アレルギーだという健助さんとは対照的に、パートナーの奈歩さんはココアちゃん(15歳♀)と一緒にお嫁に来たというほどの猫好きだとか。ただし今では健助さんも立派な猫好きに転向し、2匹の猫と仲良く暮らしています。

 子猫の時に、毛布とミルクと共にお店の敷地内に置いていかれたという、ちゃ香ちゃん。健助さんと奈歩さんが「飼う」と決める前に、当然のようにお客様の後に付いて「ただいま!」とお店に入ってきたという猛者です。「結局そのまま飼うことになったので、ちゃっかり者の“ちゃ香”と名付けました」と奈歩さん。

 ただし、先住猫のココアちゃんとは相性が悪く、今では2匹別々の階で暮らしているとのこと。じつはちゃ香ちゃんは、そろそろ不妊手術を受けさせようと思っていた矢先にお腹が大きくなり、5匹の子猫を生んだという過去も。全員無事に里親が見つかり、今ではみんな幸せに暮らしています。

 健助さんが「どれもすべて自信作です」と太鼓判を押すカレーはスパイスの利いた絶品! 美味しいカレーとお茶目な看板猫で幸福の相乗効果が高まります。

愛情一杯の健助さんと奈歩さんに囲まれて
愛情一杯の健助さんと奈歩さんに囲まれて
パトロールに行ってきます!
パトロールに行ってきます!

(取材・平野敦子)

カレー屋 香助

●群馬県伊勢崎市南千木町2681-1
●TEL0270-22-1102
●営業時間/11:00~15:30、17:30~21:00
●定休日/不定休
http://blog.livedoor.jp/kasukecurry

辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。