たま駅長をまつる「たま神社」完成、2世駅長も参拝

たま神社の鳥居をくぐり参拝する貴志駅のたまⅡ世駅長と小嶋光信和歌山電鉄社長=11日、和歌山県紀の川市
たま神社の鳥居をくぐり参拝する貴志駅のたまⅡ世駅長と小嶋光信和歌山電鉄社長=11日、和歌山県紀の川市
 6月に死んだ和歌山電鉄の三毛猫駅長「たま駅長」をまつる「たま神社」が、駅長を務めた貴志駅(和歌山県紀の川市)のホームに設けられ、完成を披露する式典が11日あった。招き猫姿のたま駅長の2体の銅像(高さ約20センチ)も据えられ、小嶋光信社長は「末永く貴志川線を見守ってくれると思います」と話した。


たま神社を参拝する貴志駅のたまⅡ世駅長と小嶋光信和歌山電鉄社長=11日、和歌山県紀の川市
たま神社を参拝する貴志駅のたまⅡ世駅長と小嶋光信和歌山電鉄社長=11日、和歌山県紀の川市
 たま神社は、これまでホームにあったほこらを改装して銅板ぶきにしてつくられた。「たま大明神」と彫られた石碑も建てられた。たまの死から50日が過ぎ、同社は喪が明けたとして、駅長代行を務めてきた「ニタマ」(メス、5歳)に「たまⅡ世駅長」の辞令を交付した。

(朝日新聞2015年8月12日掲載)

sippoのおすすめ企画

猫の飼い主さん必見のウェブ講座! 専門の獣医師に学ぶ動画配信中

猫のために絶対に知っておきたい知識を、服部幸獣医師から学ぶウェブ講座です。猫のお手入れ方法から、防災、病気までもりだくさん。猫飼いベテランさんから初心者さんまで「目からウロコ」の人気講座を、自分のペースでじっくり学びましょう!

イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。