諦めていた、猫のあのニオイが消えた! 疑ったことを悔やんだ、ジアイーノの脱臭効果

 ストリート出身猫「ぐっぴー」の飼い主が、パナソニックの商品を使って、リアルレビューするこのシリーズ。今回は、気になるペットのニオイ対策にもオススメという「次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(ジアイーノ) F-MV4100」(以下ジアイーノ)を使ってみました!

切っても切れない、ペットとニオイの悩み

猫のトイレや食べ残し、いろいろなニオイが発生

「猫はグルーミングするし日光浴もするから、猫との生活はあまりニオイが気にならない」

 ……いやいや、どこぞのおとぎ話ですか?

 人間も生活していればどこかしらでニオイが発生するように、猫との生活でも、トイレや、布製品についた嘔吐物、フードの食べ残しなどなど、いろいろな場面で、いろいろなニオイが発生します。

フレーメン顔の茶トラ猫「ぐっぴー」

 生活臭なので、だんだん鼻が慣れてはいきますが、来客の際などは、やはり気になるものです。

ニオイ対策のアイテム、使っても猫に影響ないの?

 そんな猫との生活で発生するニオイ、できれば消したい。

 でも、ルームフレグランスやアロマディフューザーは、猫には有害なアロマ成分(精油)を使っているものも多いらしいし、スプレー型の消臭剤は、床に付着した液剤の残留物が、肉球や毛につき、なめとってしまう危険があるのでは……と心配が尽きず、ペットの安全とニオイ対策の両立が難しい状況でした。

スプレーボトルと茶トラ猫「ぐっぴー」

獣医師に聞く!猫とニオイの話

 このニオイ対策と猫の安全性の問題、気になったので、獣医師の白井活光先生に聞いてみました。

「猫は人や犬と違い、アロマのエッセンシャルオイルを吸収しても、肝臓で分解できないため、中毒症状を引き起こす可能性があります。これは、たとえばアロマオイルが含まれる洗濯用洗剤や柔軟剤、香水、ヘアスプレーなどでも同じことがいえるので、猫が届かないところに保管したり、そばで使用しないよう、気をつけてください。

 猫が嫌がるニオイには、たばこや蚊取り線香の煙、柑橘類などがあります。たばこは肺ガンを引き起こすことがありますし、柑橘類は皮に中毒成分が含まれているので、猫は自分の体にとって危険だということを、本能的に感じ取っているのではないかと思います。ですから、猫が嫌がるニオイを発しているものは、極力使用しないほうがいいでしょう。

 猫が嫌がるところでは、『男性の汗くささ』というのもあります。どうも攻撃的な印象を受けるようで、夏場などは、汗ふきシートを使ってから診察をするようにしてますよ」

茶トラ猫「ぐっぴー」

 やはりアロマは危険なのですね……。では、猫にも安心な消臭方法ってあるんでしょうか?

「消臭剤も成分によっては気をつけた方がいいと思うので、使用するなら猫は別の部屋に移動してもらって、しばらくしてから部屋に入れるなど、吸い込んだり直接体についたりしないよう、配慮したほうがいいでしょう。ペットに安心な成分を使った、ペット専用の消臭剤を使うのもいいですね」

話題のジアイ―ノを使ってみた

 正直、使うまで、まったく期待していませんでした(すみません)。

 実家にいた時期も含めると、これまでニオイに関連した商品はインターネットで高評価の、比較的高級なものも含め、4~5種類以上使用してきました。ですが、「ニオイが軽減したな~」と、効果を実感したことがなかったんです。

トイレをしている茶トラ猫「ぐっぴー」

 で・す・が。

 今回、ジアイーノを使い始めてすぐ、これまで疑っていたことを謝りたくなる出来事が起こりました。

 ずっとずっと気になっていた、空気中に漂っていたソファについた嘔吐物のニオイがしなくなったんです…! ウソみたいでしょう。私もそう思いますが、本当なんです。

茶トラ猫「ぐっぴー」

 ソファについた、水っぽい嘔吐物。3カ月間、20回以上拭いてきたけど、どうしても空気に乗って漂ってくるあのニオイ……。そんな手ごわすぎるニオイが、たったの30分程度でなくなりました。

 疑い深い私は鼻が慣れただけではないか?と思い、一度外に出て再度確認しましたが、確実にニオイがしなくなっていました。

 これは……期待が高まる! 疑って、本当にごめんなさい……。

 そもそも、空気中に浮遊する花粉やハウスダストの集じんが目的の「空気清浄機」と、空間の除菌・脱臭に特化した「空間除菌脱臭機」のジアイーノとでは、まったく別のカテゴリーであるとのこと。

 ということで、特にこれまでニオイが気になっていた、2つのケースでこの「空間除菌脱臭機」の効果を検証してみました。

長時間家を空ける場合

 仕事などで昼間、比較的長い時間家を空けると、帰ってきたときに、朝用意したフードの残りが“むわっ”とニオって、気になっていました。

 そこで、ジアイーノをぐっぴーのフードが置いてあるリビングに設置し、変に部屋の空気が循環しないようにリビングのドアを閉めて、ジアイーノの効果を検証しました。

空間除菌脱臭器「ジアイーノ」

 家を空けること13時間。おそるおそるリビングに入ると……「空気が軽い」!

 フードがまだ残っていたにも関わらず、まったく“むわっ”と感がありませんでした。寒いせいで換気を怠りがちな冬は、部屋に空気がこもりやすいので、これは助かります! もちろん、ニオイがキツくなる夏も、重宝しそうです。

茶トラ猫「ぐっぴー」

2週間に1回のトイレの大掃除。通常かなりクサイが……

 我が家の猫トイレは、ぐっぴー愛用の砂との相性が悪く、二層式になっている上の層のメッシュ部分に、おしっこを吸収しまくった砂がめちゃくちゃ挟まります。

トイレのメッシュ部分にはまった猫砂

 この挟まった砂が、ものすごくクサイ。

 そのため、2週間に1回の頻度で行うトイレの大掃除の際は、毎回マスクをしないと苦しいほどにクサイんです。

 今回、そのトイレの大掃除でジアイーノがどれくらい効果を発揮してくれるのか、トイレの近くに設置して稼働、検証してみました。

掃除中の猫トイレ

 なんと! マスクをしなくても、トイレ掃除ができました……!

猫トイレを掃除中の女性

 さすがにややクサイですが、マスクをしないでも耐えられたのは初めてだったので、驚きました。

使ってみて、ちょっと気になったポイント

吹出口からプールのニオイ?

 使っていて一番気になったのは、ジアイーノから出るニオイです。
空気の吹出口に近寄ると、プールのニオイのような、塩素のニオイが結構しました。個人的な話ですが、私はプール臭が苦手なので、この塩素のニオイも気になって……。

空間除菌脱臭器「ジアイーノ」天面

 ジアイーノの機能説明を読むと、この塩素のニオイが発生しているときは、まさに次亜塩素酸が空気の汚れをキレイにしている最中で、汚れがキレイになったらその塩素のニオイは軽減するのだとか。ずっとプール臭が続くわけではないようです。

 30分でソファの嘔吐物のニオイが気にならなくなるほど、ジアイーノの脱臭効果には即効性があるように感じたので、30分くらいつけてニオイが気にならなくなるまでちょっと待ってみたら、確かにプール臭はあまり気にならなくなりました。

まとめ

 本当に、ウソみたいに家のニオイが気にならなくなりました。おかげで、空気がキレイなので、在宅勤務などでも集中力がアップしたような気がします。

 個人的には、ジアイーノは“空気洗浄機”のような印象です。
ずっと課題だった「ペットの安全」と「ニオイ対策」が初めて両立できて、猫も人間も、快適な生活が送れる理想的な「空間除菌脱臭機」でした!

 ペットのニオイにお困りの飼い主さんに、本当にオススメしたい商品です。

靴に顔を埋める茶トラ猫「ぐっぴー」

 玄関にジアイーノを設置したら、靴のニオイもなくなるかな……。

※この記事はパナソニックのウェブマガジン「UP LIFE」との共同企画です。
「UP LIFE」ペットの記事一覧 >

ぐっぴー プロフィール
Instagramのフォロワーは約26万人! 2012年冬、路上で瀕死状態だったところを現在の飼い主に保護され、“お一人様”から“お太り様”に。むっちりボディと黒めがちなつぶらな瞳が特徴。元男子。「ぐっぴーのたぷたぷ日記」連載中。
Instagram:@gupitaro
Twitter:@Gupitaro1102
ブログ:「ぐぴログ。
監修:白井活光獣医師
苅谷動物病院グループ総院長。獣医学博士。1998年日本大学大学院卒業。同グループ「三ツ目通り病院」や「葛西橋通り病院」の院長を歴任。2015年から現職。日本臨床獣医学フォーラム専務理事。専門分野は総合臨床。
苅谷動物病院グループ 公式サイト >

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。