「ありがとう、わさお!」実在のイヌと人間の交流を描くイヌ映画3選

 不細工ながらもかわいい“ブサカワ犬”として、多くの人々に愛された青森県在住の秋田犬「わさお」が、6月8日、天寿を全うしました。わさおといえば、ブログやテレビで人気に火がつき、その後、わさおを支援していく「わさおプロジェクト」も発足。薬師丸ひろ子主演の映画『わさお』によって、全国区の人気者となったイヌ界のスターでした。

 青森県は、旅立ったわさおに哀悼の意を示したあと、8月3日には、長年“青森犬民”として、青森県鰺ヶ沢町の観光振興に貢献してきたことに感謝し、「青森犬民栄誉賞」を授与したことも話題となりました。そこで今回、映画『わさお』をはじめ、実話を基にした感動のイヌ映画3作をお届けします。

“ブサカワ犬”わさおをフィーチャーしたご当地映画

わさお

 映画『わさお』は、捨て犬だったわさおと、薬師丸さん演じる菊谷セツ子との出会いから描かれていきますが、全体のストーリー自体はフィクションとなっています。もちろん、代役ではなく、わさお本人が出演し、見事にタイトルロールを演じています。

 とはいえ、子犬時代のわさおのかわいさに、メロメロになることも必至。もちろん成犬となってからの我らがわさおが、薬師丸さんたち大物俳優陣と堂々とわたり合っている点が一番すばらしいのですが。今となっては、薬師丸さん演じるセツ子が、慈愛に満ちた表情でわさおとふれ合うシーンを見ただけで、こみ上げてくるものがあります。

 難を言えば、青森県鰺ヶ沢町の全面協力を経て撮影した作品だからか、ねぶたからトライアスロンまで、地元の風物詩がとことんフィーチャーされるので、少しご当地映画としての“圧”が強いんです。でも、裏を返せば、わさおはこうして、天国に召されたあとも、ずっと地元に貢献していくのか、と思うと涙を禁じえません。

 きっと今頃は、大好きだった飼い主の菊谷節子さんと天国で再会し、雲の上を散歩しているのではないでしょうか。心からご冥福をお祈りします。

劣等生の見習い警察犬と見習い訓練士が大奮闘

 2本目は、ラブラドール・リトリーバーの見習い警察犬・きな子と、警察犬訓練士を目指す少女の実話を基にした『きな子~見習い警察犬の物語~』です。

きな子~見習い警察犬の物語~

 実際に香川県の丸亀警察犬訓練所に所属していたきな子は、地元のテレビ番組で「ズッコケ見習い警察犬」として紹介され、一躍、町の人気犬になりました。とにかく何をやらせても、ドンくさすぎるきな子。障害物を越えられず、そのまま顔面着地となる大失態は、芸人顔負けの面白さです。

 ちなみに、作中のきな子は、本作で役者犬デビューをしたラブラドール・リトリーバーで、名前も役柄にちなんで「きな子」となったそうです。

 主演の夏帆は、当時のインタビュー時に「犬を飼ったことがなくて、最初はどういうふうに触ったらいいかもわからなかったのですが、毎日会っていたので、きな子に近づけた気がします」と語っていました。そのがむしゃらな奮闘ぶりが、リアルにスクリーンに投影されている点も、本作の魅力かと。

 この、決して優等生とは程遠いイヌと少女が、七転び八起きの精神で課題に立ち向かい、とても強い絆で結ばれていく姿は、観る者に元気を与えてくれること間違いなしです。

天使の羽根を持った盲導犬の生涯に涙

 最後に紹介する1本は、ラブラドール・レトリーバーの盲導犬・クイールの生涯を描く感動作『クイール』です。クイールを鍛え上げるベテラン盲導犬訓練士の方にも実在のモデルがいます。

クイール

 本作でも、産まれたばかりの子犬たちが、悶絶級の可愛さで、まずはつかみOKとなります。クイールは、体に鳥の羽を広げたような形のブチがあったことで、英語で「鳥の羽根」を意味するクイール(quill)と名付けられました。

 クイールは、実におっとりとした性格のイヌですが、盲導犬に向いているのは、呼んですぐに来るような人懐っこいタイプのイヌではなく、クイールのようなマイペース型のイヌなんだとか。実際にクイールは、いつしか立派な盲導犬に成長していました。

 そんなクイールの生涯において、分岐点となったのは、視覚障がい者・渡辺満との出会いでした。演じるのは小林薫で、最初はクイールについて疑心暗鬼でしたが、やがてクイールに心を開き、かけがえのないパートナーシップを築いていきます。ところが、渡辺が病に倒れることに。

 メガホンをとったのは、『血と骨』の崔洋一監督ですが、イヌの息遣いをも拾う丁寧な演出が秀逸ですし、『きな子~見習い警察犬の物語~』も含め、名作『南極物語』などで知られるベテランのドッグトレーナー、宮忠臣のサポートも大きかったのではないかと。後半で、きな子と渡辺との別れが描かれるくだりは、ハンカチ必携で観たほうがいいです。

 あらためて、イヌの真っすぐさに心を打たれ、人間への献身ぶりに、感謝したいこの3作。秋の夜長に観るには、ぴったりの作品だと思います。

山崎伸子
ライター、ときどき編集者、カメラマン。映画やドラマのインタビューやコラムをメインに執筆。趣味は旅行、酒場&酒蔵巡り、パンダグッズ集め。好きな映画と座右の銘は『ライフ・イズ・ビューティフル』。実家に帰るとやんちゃなわんこが二足歩行でお出迎え。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
犬の映画・猫の映画
犬や猫が登場する感動作品や、笑顔になれたり、泣ける作品など、観ておきたい映画作品を厳選してピックアップしています。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。