まるで香箱座りの猫? ヤマト、かわいくて使える梱包資材「ネコ耳BOX」販売

ヤマトの「ネコ耳BOX」
「ネコ耳BOX」

 ヤマトホールディングス傘下のヤマト包装技術研究所株式会社は7月28日より、猫柄をあしらったユニークな資材「ネコ耳BOX」のオンラインショップ販売を開始した。

 箱の側面に猫の顔や手が描かれたネコ耳つきの箱で、まるで香箱座りをした猫のように見える、猫好きの心をくすぐるデザインだ。ヤマトグループのキャラクター「クロネコ・シロネコ」と同様に、黒・白の2色展開で、サイズは縦20×27×高さ13cm。「もう一度使いたくなるようなデザインにこだわった」としているように、箱の上面を入れ替えると送り状を貼っていた面が隠れるため、小物入れ等として再利用もできる。

「ネコ耳BOX」上面を入れ替えると小物入れに早変わり
上面を入れ替えると小物入れに早変わり

裏面のしっぽは白黒並べるとハートに!
裏面のしっぽは白黒並べるとハートに!

「ネコ耳BOX(白)」は2021年3月までの期間限定品。今後は季節に合わせたデザインのネコ耳BOX展開する予定だとしている。

 2017年に社内の提案制度でヤマトグループ社員から出されたアイディアをもとにしたこの商品は、「お届け物を素敵に変身させる資材を提供したい!」というコンセプトのもと生まれたという。201810月に関西地域でテスト販売を行い、好評だったため、全国販売を決めた。

 ラインナップは黒1枚、白1枚の2枚セット(1,200円)のほか、各2枚ずつの4枚セット(1,600円)、各3枚ずつの6枚セット(2,000円)の3種類(いずれも税抜き、送料込み)。同社が提供する包装資材のオンラインショップ「ネコハコ」サイトで購入できる(沖縄県は別途送料1,600円〈税込み〉が必要)。 

積んである「ネコ耳BOX」
たくさん積んでもかわいい

 同社は「荷物を送るシーンの他にも、自宅の小物入れにしたり、猫と一緒に撮影をしたり、お客様の好きな方法でネコ耳BOXを楽しんでいただきたいです」と話している。 

ネコ耳BOX
サイズ:縦20×横27×高さ13cm(3辺合計60cm)
カラー:黒・白
購入方法:「ネコハコ」サイト

【関連記事】ヤマト運輸のキャラクター、28年ぶり刷新 親子のクロネコは?

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。