「嘱託警察犬」審査会に11匹が挑む 「要請あれば協力したい」

においを追って遺留品を捜す警察犬候補
においを追って遺留品を捜す警察犬候補

 事件捜査に一役買う「嘱託警察犬」の審査会が群馬県前橋市の県総合交通センターであった。県警が飼育・訓練する「直轄」ではなく、「嘱託」は民間で飼育・訓練する警察犬。審査会には訓練士6人と候補犬11頭が参加し、合格犬は来年1年間、県警の要請で出動する。

 県警によると、今年9月までの警察犬の出動は291件。うち10件で捜査に貢献した。最近、藤岡市内で行方不明になっていた女性(88)を側溝内で発見したこともあったという。

ブルーシートに隠れた人を見つけ、ほえる警察犬候補
ブルーシートに隠れた人を見つけ、ほえる警察犬候補

 2日にあった審査会では、布のにおいから遺留品を捜す「足跡追及」と災害現場を想定して遭難者を捜す「捜索救助」があった。訓練士の狩野有香さん(24)=渋川市=は「捜索に犬が加わるだけで、安心してくれる人もいる。要請があれば積極的に協力したい」と話した。
(山崎輝史)

【関連記事】甘えん坊トイプー「マル」、警察犬に バツグンの嗅覚

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。