愛犬がキューピッドに 愛犬家限定の婚活イベント開催

ドッグランで「わん・婚」へ参加を呼びかける御簾納聖子さん(右)と今井由江さん=松田町寄
ドッグランで「わん・婚」へ参加を呼びかける御簾納聖子さん(右)と今井由江さん=松田町寄

 婚活するなら愛犬も一緒に――。神奈川県松田町にある関東最大級のドッグランで18日、愛犬家限定の婚活イベント「犬好き縁結び『わん・婚』」がある。愛犬家にとって犬は家族同然で、結婚相手が愛犬と仲良くなれるかは大きな関心事という。犬も一緒にゲームをしながらお互いの相性を確かめ合う珍しい企画で、特に定員に余裕がある男性の参加者を募っている。

 会場は町北部の寄(やどりき)地区にある「寄七つ星ドッグラン&カフェ」。山々に囲まれた緑豊かな地域で、かつて町営動物園だった場所に2004年、町がドッグランを設置。徐々に拡大し、昨年1月からは指定管理会社「DASI(ダシ)」が運営している。利用者は横浜、東京のほか、仙台、愛知などからも訪れ、昨年度は約1万9千人。増加傾向だという。

 ドッグランの責任者でドッグライフアドバイザーの今井由江さん(52)は「1人で訪れる人も多く、わんちゃんを通じて友だちになる人も多い」。そんな光景が企画のヒントになった。

「犬好きにとって犬は『うちの子』であり、『わんちゃん』や『わん子』。雄や雌ではなくて『男の子』『女の子』。でも、飼っていない人には、そんな擬人化を理解してもらえないこともある」

 都市部では室内犬が多いだけに、犬と結婚相手との相性を重要視する人は多いという。一方で、知らない人とはなかなか打ち解けられない人でも、犬好き同士なら犬を仲介に話が弾みやすい。

「自己アピールが苦手な人でも、まずはわんちゃんと仲良くなることから入ってみては」

 DASI代表の御簾納(み・す・の)聖子さん(39)は「真剣に将来を考えているのに、なかなか出会いがないという人にも、ぜひ参加してほしい。犬が好きなら、飼っていなくても大丈夫です」。

 「わん・婚」は18日午後4~8時。男女とも先着10人程度ずつ。参加費は男性(27~47歳前後)5500円、女性(25~43歳前後)3500円。11日締め切り。居住地は問わない。申し込みと問い合わせは、寄七つ星ドッグラン&カフェ(080・9560・3294)へ。
(豊平森)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!