警察犬しのび、神奈川県警が慰霊祭 横浜の訓練所

警察官は慰霊碑に手を合わせた=横浜市栄区 
警察官は慰霊碑に手を合わせた=横浜市栄区 

 現役中に病気で亡くなった警察犬の慰霊祭が17日、横浜市栄区の神奈川県警直轄警察犬訓練所であった。刑事部長や鑑識課員ら約30人が参加し、慰霊碑に献花した。荻原英人鑑識課長は「意欲的な活動の姿は永遠に語り継がれるでしょう」と追悼の言葉を述べた。

 県警では1972年に3頭の警察犬から始まり、これまで86頭が犯人の追跡や行方不明者の捜索などで活躍。現在15頭が活動している。引退前に30頭が病気で死亡しており、慰霊碑に納骨してきた。

 大観衆が集まる場の警備も多く、28日の横浜マラソンの会場でも事前の警備活動をするという。

(神宮司実玲)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

投稿コーナー「朝ワンコ・夕ニャンコ」 犬と猫の写真を大募集!

「朝ワンコ・夕ニャンコ」は、みなさまに投稿していただいた写真でつくるコーナーです。かわいいワンコ、ニャンコを毎日1匹、日替わりでご紹介します! sippoの今日の「かお」になりませんか?

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。