警備犬の「シシマル」に褒章状 北海道地震で不明者捜索

シシマルと訓練士たち
シシマルと訓練士たち

 最大震度7を観測した北海道胆振東部地震で、不明者の捜索活動にあたったシェパードの警備犬シシマル(オス、3歳)に防衛相からの褒章状が伝達された。

 シシマルは昨年、航空自衛隊千歳基地(千歳市)に配備された。地震発生直後の9月6日に現場に入り、19人が亡くなった厚真町吉野地区を主に捜索。3件の不明者発見に関わった。

 今月5日の伝達式では、同基地の寺崎孝行司令が「訓練の成果が発揮され我々としても感謝したい」と褒章状とペットフードをシシマルに贈呈。一緒に捜索活動にあたった訓練士の内山英明(27)、山下修基(29)両3等空佐は「ふだんの訓練がこの結果につながってよかった」と話した。(志田修二)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。