猛暑どうしのぐ? 愛犬のための夏の売れ筋商品を紹介

暑さに弱い犬には、快適に過ごす対策が必要(GREEN DOG提供)

 うだるような暑さが続く今年の夏、皆さんは愛犬の体調管理をどうしていますか。ペットの専門店チェーン「コジマ」と、ペットの心身のケアに力をいれる専門店「GREEN DOG」の2社に、この夏の売れ筋商品を聞きました。「散歩」「飲食」「室内」の3分野について紹介し、専門家がすすめる夏の健康管理のヒントもお教えします。

「お散歩ハンディシャワー」(左)と「レニーム」

虫除けが上位に〈お散歩部門〉

◆コジマ

① 「お散歩ハンディシャワー」
(538円、リッチェル)
散歩中の排尿跡のシャワーと給水の2wayで使え、携帯にも便利
② 「虫よけわんにゃんクリップ ミニサイズ」
(70日用 646円、アース・ペット)
首輪やリードに装着する防虫対策。愛犬の負担にならないミニサイズが人気
③ 「サラテクト ペット用」
(754円、アース・ペット)
蚊に加えダニやノミにも対応する、お出かけ対策の静音防虫スプレー

◆GREEN DOG

①「レニーム」
(50ミリリットル 587円、FLF)
インド原産の天然ハーブ・ニーム(無香)を使用した虫除けスプレー
②「Popwareぺたんこボウル」
(S 756円、ライトハウス)
3段階に折りたためる便利な食器。カラビナ付きなのでお出かけにも便利
③「シェーキングクールタンク」
(XS 1641円、ディセント)
特殊素材で作られたクールウエア。濡らして絞るだけでひんやり効果がある

水分補給にも注意を

 夏の散歩や外出は、熱中症を防ぐため輻射熱(アスファルトから反射する太陽光)に気をつけて時間に考慮するのはもちろん、水分補給が重要になる。「お散歩ハンディシャワー」は身軽に出かけたい夏の散歩時に携帯しやすく「受皿に水を溜めて飲ませることができるのが人気」(コジマ担当者)。

 夏に活動が活発になる虫から愛犬の身を守るのも大切。「レニーム」は100%天然成分で人気が高い。「無臭でべたつかず使いやすく、舐めても安心。肌や被毛に潤いも与えます」(GREEN DOG担当者)。

「ヴィグラスプラス」(左)と「はぐくみヤギミルク」

水分にプラスαで健康維持〈飲食部門〉

◆コジマ

① 「ヴィグラスプラス」
(1080円、コジマ)
ミネラル・クエン酸、ビタミンC配合の粉末。水道水中のカルキを除去
② 「スタミノール」
(1814円、アース・ペット)
天然ビタミンEなどの栄養素補給。嗜好性が高くフードにトッピングにも
③ 「ペットスエット」
(2リットル430円 / 500ミリリットル214円、アース・ペット)
ペットの体液に近い電解質組成ですばやく水分、ミネラルを補給できる

◆GREEN DOG

① 「はぐくみヤギミルク」
(30グラム702円、WITH GREEN DOG)
成分未調整で栄養たっぷり。お腹にもやさしい高品質で濃厚なヤギミルク
② 「ハイドロチャージ」
(200ミリリットル356円、ペティエンスメディカル)
浸透圧を調節したハイポトニック飲料。失われた水分の補給に役立つ
③ 「エナジーチャージ」
(200ミリリットル356円、ペティエンスメディカル)
エネルギー補給を助ける獣医師監修犬用エナジーウォーター、夏バテ対策に   

栄養補給の飲料いろいろ

 暑い時期の売れ筋は、簡単に栄養を補給できる飲料水だ。室内でも熱中症になることがあるため水分補給は欠かせない。

「ヴィグラスプラス」は水道水に加えると塩素が抜ける。「水分が不足しがちな時に手軽に美味しい水を飲ませてあげられるのが人気の理由ですが、(ブドウ糖も入るので)持病等がある場合は獣医師に相談の上与えるようにしてください」(コジマ担当者)

「はぐくみヤギミルク」はドライフードのトッピングや手作り食の素材にもなる便利なもの。「特に夏場は水に溶かしたり、氷らせて与えることを提案しています」(GREEN DOG担当者)

「ひんやりジェル」(左)と「ひんやりキルトマット」

寝苦しい夏もひんやり〈室内部門〉

◆コジマ

① 「ひんやりジェル」
(S1058円 / M1598円/L2138円、コジマ)
水も電気も使わない、ひんやりしたとした触感のエコマットジェル
② 「ひんやりボード」
(S3218円 / M5054円、コジマ)
熱の伝導放射性が高い純度99%の日本製アルミ製。愛犬の体温を素早く放熱。
③ 「涼感マット」
(S1058円 / L1922円、コジマ)
柔らか素材が好きな犬に向く、ふわふわ+ひんやり感のマット。手洗い可。

◆GREEN DOG

①「ひんやりキルトマット各種」
(1123円、ゼフィール)
体感温度-3℃の接触冷感マットは、乗るだけでひんやり気持ちがいい。
②「超クール生地プレイマット」
(5400円、appydog)
愛犬の快眠に大切な「ムレにくさ」と「ヒンヤリ感」を実現した日本製の涼感マット。
③「超クール生地ふわふわクッション」
(ss 5400円、appydog)
電気を使わないで適度に体の熱を逃してくれるふわふわ素材のアイテム

涼しく休めるグッズもいろいろ

 夏の時期、人と同じくペットグッズでも“接触冷感”が人気の定番になっている。さまざまな素材があるので好みのものを選びたい。

「ひんやりジェル」はやわらかな素材なので夏バテ気味の犬も心地よく使える。「コンパクトに畳めるため、室内のベッドやソファに敷くほか、お出かけ時にキャリーバッグで使うこともできます」(コジマ担当者)

「ひんやりキルトマット」はいつものソファやベッドに敷くだけで夏仕様になる。「留守番が長いと皮膚が痒くなるというわんちゃんがいたのですが、革性ソファ等に寝ているとムレる可能性があります。夏場は通気性のよい素材を寝場所に足すのもお勧めです」(GREEN DOG担当者)

この夏、特別売れている商品も

 ペット用品チェーン「イオンペット」にも取材すると、この夏は高価なカート(エアバギー ドーム2ブレーキモデル アースブルー SMセット66,960円(税込)/Mセット 69,120円(税込)/ GMPインターナショナル)が、例年の120%売れたという。

 イオンの広報担当者は、「高温の地面を避けて散歩ができる商品なので、熱中症対策としてネットで話題になりました」と話す。暑い夏の外出で、肉球の火傷防止に一役買ったようだ。

プロに聞く「夏の対策」

 夏の健康対策のために様々な商品が出ているが、ドッグインストラクターの後藤三枝子さん(犬のしつけ教室とトリミングのwith主催)にアドバイスを聞いた。

「ひんやりするマット類は多くの犬が使っていますが、犬にもそれぞれ好みがあるので、お気に入りがあれば快眠につながると思います。外出の際にキャリーバッグの底にひんやりしたマットを敷くのもおすすめです。

 虫対策は家の中にいても必要で、毛の薄い子や、短く毛をカットしている犬は背中などをよく刺されています。アレルギーがあると掻きむしったり、虫刺されが原因で皮膚炎になったりすることもあるので気を付けたいですね。ハーブ(ゼラニウム、ラベンダー、レモン、ティーツリー、ニームなど)も虫を防ぎます。虫除けグッズも犬によって向き不向きがあるので、試してみる必要があると思います。

 この時期に水分補給は重要ですが、外で水を飲めない子が案外多いので、外出時に栄養補給もできる市販の水分を持っていくとお手軽です。ただし犬連れ旅行の時などには、初めてのものを使うのでなく日頃から慣らしておくべきでしょう。体調を崩しがちな季節なので、愛犬に合うグッズを取り入れて健康維持に役立てたいですね」

藤村かおり
小説など創作活動を経て90年代からペットの取材を手がける。2011年~2017年「週刊朝日」記者。2017年から「sippo」ライター。猫歴約30年。今は16歳の黒猫イヌオと、2歳のキジ猫はっぴー(ふまたん)と暮らす。@megmilk8686

sippoのおすすめ企画

投稿コーナー「朝ワンコ・夕ニャンコ」 犬と猫の写真を大募集!

「朝ワンコ・夕ニャンコ」は、みなさまに投稿していただいた写真でつくるコーナーです。かわいいワンコ、ニャンコを毎日1匹、日替わりでご紹介します! sippoの今日の「かお」になりませんか?

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。