瀬戸内海での~んびり暮らす猫たちの写真集 猫番組から誕生

撮影・五十嵐健太
撮影・五十嵐健太

 ローカルテレビ番組の中で、瀬戸内でのんびり暮らす猫たちが猫目線でお気に入りスポットや日々の暮らしぶりを紹介するコーナー「にゃん旅」の、公式DVD付き写真集「瀬戸内海の猫が教えてくれた、だらりのらりと生きる術。」(KADOKAWA)が発売された。

 

(末尾に写真特集があります)

 

「にゃん旅」は、広島ホームテレビ、愛媛朝日テレビの猫番組「瀬戸にゃん海」内のコーナーで、「飛び猫」で知られる写真家・五十嵐健太さんが、瀬戸内海の猫たちを撮影している。


 写真集とDVDでは、香川・佐柳島、広島・尾道、岡山・真鍋島の猫たちを紹介。青い空の下、防波堤でダイナミックにジャンプする“飛び猫”が登場したり、2匹で魚を取り合ったり、母猫が子猫にお乳をやったり……猫たちののんびりした日常の姿を見ることができる。写真と動画、それぞれの良さを比べながら、見るのも楽しい。

 

撮影・五十嵐健太
撮影・五十嵐健太

 DVDには、声優の南條愛乃さんがナレーションを務めた初回放送から第26回までの放送分と、番組の未公開映像も収録。“飛び猫”が飛ぶ瞬間を追跡したり、猫の親子に密着したり……のんびりした映像は、見ている人間までウトウト眠くなり、癒し効果は抜群だ。


 映像と写真を撮影する五十嵐健太さんに、同書について聞いた。


――映像と写真の撮り方の違いはありますか?


「動画と写真では同じシーンを撮影しても、印象が大きく変わってきます。静止画の時は、肉眼では気がつきにくいようなシーンをなるべく切り取って撮るようにしています。動画ではシーン全体の流れで見る側の印象が変わるので、猫の行動全体を撮るように気をつけています」


――猫写真は、どのように撮影したら良いでしょうか。


「古いカメラなど連写モードが遅いカメラだと、タイミングを合わせてシャッターを押したほうが綺麗に撮れます。最近の連写の早いカメラだと、動画のように静止画も撮れるので、連写モードのほうが楽に撮れると思います」


――猫たちに撮影させてもらうために、気を付けていることはありますか?


「基本的に猫がイヤがることをすると、良いシーンは撮れなくなるので、例えば、猫が寝ている時は寝ているままにして、遊びたい雰囲気の猫とは遊んだりします」

 

撮影・五十嵐健太
撮影・五十嵐健太

――瀬戸内海に暮らす猫たちには特徴がありますか?


「島の方が猫に優しくしているので、穏やかな猫が多いです」


――今回の撮影で、印象に残ったエピソードを教えてください。


「尾道では黒猫が自分で木に登って桜の花を食べていました。猫が自分から桜の木に登っている写真・映像は珍しいと思います。佐柳島では数年前に子猫だった子が成長して同じ場所で子育てをしていました」


 猫たちの穏やかな日常を見ながら、ゆったりした気分に浸ってみてはいかが?


(安田有希子)

 

『瀬戸内海の猫が教えてくれた、だらりのらりと生きる術。「にゃん旅」DVD付き』
KADOKAWA
著:瀬戸にゃん海製作委員会/五十嵐健太
本体1,560円+税
A5判 変形 カラー 80ページ 、DVD:60分
sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。