新たな出会いと殺処分ゼロめざして…保護猫の譲渡会

猫に触れる子ども=はぐくみセンター
猫に触れる子ども=はぐくみセンター

 奈良市は28日、同市三条本町のはぐくみセンターで、保護された猫の里親を募る譲渡会を開いた。殺処分ゼロにつなげようと、ボランティア団体と協力して初めて企画した。


 訪れた奈良市の中学1年、松本陽那(はるな)さん(13)は「モフモフしていてかわいい。もし飼うのが決まれば、なついてくれるように育てたいです」と話した。


 里親希望者は申請をした後、飼育条件などを確認する審査がある。譲渡が決まれば、後日猫が引き渡される。市の担当者は「猫の譲渡の取り組みを広く知ってもらいたい。飼う人は最後まで責任を持って飼ってほしいです」と話した。


(桜井健至)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

獣医師が解説 知っておきたい、猫と人をおびやかす寄生虫のこと

ときに健康を損なったり、命の危険すら及ぼしたりする寄生虫。愛猫のために、きちんと寄生虫の種類と対策を知っておくことは飼い主として必須です。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。