「たま駅長」から9匹目の猫社員 「美宇」はミュージアム館員

新しく仲間入りした、おかでんミュージアムの美宇。火、水曜以外は館内の専用室でくつろぎ、来館者を癒やす
新しく仲間入りした、おかでんミュージアムの美宇。火、水曜以外は館内の専用室でくつろぎ、来館者を癒やす

 猫を社員に登用することで知られる両備グループ(岡山市)は24日、岡山電気軌道の「おかでんミュージアム」に常駐する新たな猫社員に辞令を交付した。名前は美宇(ミュー)で、推定生後8カ月のメス猫。歴代では9匹目の社員で、現役で働く6匹の先輩に続き、社のアイドルになれるか期待されている。

 

(末尾に写真特集があります)

 

■初日緊張、先輩から喝

 両備グループは、小嶋光信代表が和歌山電鉄貴志川線の再建に取り組み、駅に猫の駅長を置いたことで全国的に有名になった。


 初代「たま駅長」は国内外からファンが駅に集うなど、地域活性化の原動力になった。2015年6月に死んだが、今でも駅には多くのファンが訪れ、昨年は検索サイト「グーグル」のロゴに起用されるなど、現在も人気は衰えていない。


 新入猫社員・美宇は昨年6月、岡山電気軌道の社員に保護された。会社近くの植え込みで鳴いているのに人間の社員が気づき、先輩猫社員の「SUNたまたま」が鳴き声でおびき寄せたという。


 三毛猫ではないため駅長にはなれないが、見た目の愛くるしさから社員になることが決まった。24日の辞令交付式では、ミュージアム館員の肩書と名前の入ったメダルが贈られた。火、水曜以外は館内の専用室で来館者を癒やす。


 この日は、多くのカメラを前に緊張気味だった美宇は、先輩のSUNたまたまから「シャー!」と喝(かつ)を入れられしょぼん。そんな美宇に小嶋代表は「美しさでは和歌山電鉄のニタマ駅長と双璧。ミュージアムに温かさをもたらしてほしい」と目を細めた。

 

小嶋光信代表から辞令を受ける美宇=岡山県岡山市中区東山2丁目
小嶋光信代表から辞令を受ける美宇=岡山県岡山市中区東山2丁目

■空気和やか、事故抑制

 猫社員はどんな仕事をしているのか。


 運送会社の両備トランスポート(岡山市)では08年、オス猫の「トランス」と「ポート」が同社の「安全管理夜回り担当委員会」の委員長、副委員長に就任。運転手が「安全運転で行ってきます」と声をかけるようになり、2年ほど事故が起きなかったという。


 トランスは09年に他界。現在は「トランスJr」がポートとともに会社の周辺を巡回し、安全を見守っている。


 両備グループの岡山電気軌道の社内には「猫駅長訓練所」があり、駅長候補の猫は人に慣れるなどの特訓を受ける。無類の猫好きの小嶋代表は「そこに行くと、猫社員としての覚悟が出来る」と話す。


 確かに、訓練所を経ていない美宇は辞令交付の際、テレビカメラを向けられ、緊張して固まっていた。一方、訓練を受けたSUNたまたまは、カメラ目線で首をかしげ、「ニャ♡」とかわいく鳴くなど余裕のサービスぶりだった。


 同グループによると、猫社員が登用されるようになり、会社には地域の人や観光客らが訪れるようになった。職場の空気も、猫がいることで和らぎ、社員同士、社員と来客の間にリラックスした雰囲気が生まれたという。


 しかし、猫社員のうち数匹は「きまぐれ出勤」。勤勉さには無縁なようだ。猫たちの様子はSNSなどでも公開されている。猫を見る目的で来館、来社する際は、事前に各施設へ確認が必要だ。


(小川奈々)

 

 

■猫社員一覧

[1]故たま駅長(享年16)
前・和歌山電鉄貴志駅長/駅舎で旅客の出迎え、見送りをしていた

[2]二タマ(7)
和歌山電鉄貴志駅長/たま駅長の跡を継いで貴志駅長に就任した

[3]SUNたまたま(5)
岡山電気軌道の社員兼おかでんミュージアム館長代理/社内で社員を癒やす

[4]よんたま(1)
和歌山電鉄伊太祈曽駅長/1年間の見習いを経て、駅長に就任

[5]美宇(8カ月)
おかでんミュージアム館員/ミュージアムに常駐し、来館者を癒やす

[6]黒の助(推定1)
夢二郷土美術館のお庭番/夢二の描いた猫に似ていることからお庭番を任された

[7]ポート(不明)
両備トランスポート社員/野良猫。会社の周りを自主パトロールし、安全を見守る

[8]トランスJr(不明)
両備トランスポート社員/ポートと共に見回りをし、運転手の心を癒やす



<関連記事>
三毛猫よんたま、めでたく駅長デビュー!祝福に「にゃー」

  • たま駅長=2013年1月5日、和歌山県紀の川市、雨宮徹撮影
  • 岡山電気軌道のSUNたまたま。駅長候補だったが、飼い主が引き留めて岡山に残ることになった
  • 小嶋光信代表から辞令を受ける美宇=岡山市中区東山2丁目
  • 新しく仲間入りした、おかでんミュージアムの美宇。火、水曜以外は館内の専用室でくつろぎ、来館者を癒やす-
  • 夢二郷土美術館に新しくできた執務室でくつろぐ猫の「黒の助」。竹久夢二の描いた猫にそっくりということで「お庭番」を任せられた=岡山市中区浜2丁目
  • 両備トランスポートのポート。野良猫で、今は亡きトランスと共に会社周辺にいたところを見初められた=両備グループ提供
  • 両備トランスポートを見回っているトランスJr。野良猫でポートと共に不定期で会社の安全を見守っている=2013年1月、両備グループ提供
  • 和歌山電鉄の伊太祈曽駅長と貴志駅長代行のよんたま。1年間の駅長見習いを経て駅長に昇格した=両備グループ提供
  • ニタマ駅長=2012年8月2日、和歌山市伊太祈曽、雨宮徹撮影
  • たま駅長=2013年1月5日、和歌山県紀の川市、雨宮徹撮影
  • 岡山電気軌道のSUNたまたま。駅長候補だったが、飼い主が引き留めて岡山に残ることになった
  • 小嶋光信代表から辞令を受ける美宇=岡山市中区東山2丁目
  • 新しく仲間入りした、おかでんミュージアムの美宇。火、水曜以外は館内の専用室でくつろぎ、来館者を癒やす-
  • 夢二郷土美術館に新しくできた執務室でくつろぐ猫の「黒の助」。竹久夢二の描いた猫にそっくりということで「お庭番」を任せられた=岡山市中区浜2丁目
  • 両備トランスポートのポート。野良猫で、今は亡きトランスと共に会社周辺にいたところを見初められた=両備グループ提供
  • 両備トランスポートを見回っているトランスJr。野良猫でポートと共に不定期で会社の安全を見守っている=2013年1月、両備グループ提供
  • 和歌山電鉄の伊太祈曽駅長と貴志駅長代行のよんたま。1年間の駅長見習いを経て駅長に昇格した=両備グループ提供
  • ニタマ駅長=2012年8月2日、和歌山市伊太祈曽、雨宮徹撮影
  • たま駅長=2013年1月5日、和歌山県紀の川市、雨宮徹撮影

    たま駅長=2013年1月5日、和歌山県紀の川市、雨宮徹撮影

  • 岡山電気軌道のSUNたまたま。駅長候補だったが、飼い主が引き留めて岡山に残ることになった

    岡山電気軌道のSUNたまたま。駅長候補だったが、飼い主が引き留めて岡山に残ることになった

  • 小嶋光信代表から辞令を受ける美宇=岡山市中区東山2丁目

    小嶋光信代表から辞令を受ける美宇=岡山市中区東山2丁目

  • 新しく仲間入りした、おかでんミュージアムの美宇。火、水曜以外は館内の専用室でくつろぎ、来館者を癒やす-

    新しく仲間入りした、おかでんミュージアムの美宇。火、水曜以外は館内の専用室でくつろぎ、来館者を癒やす-

  • 夢二郷土美術館に新しくできた執務室でくつろぐ猫の「黒の助」。竹久夢二の描いた猫にそっくりということで「お庭番」を任せられた=岡山市中区浜2丁目

    夢二郷土美術館に新しくできた執務室でくつろぐ猫の「黒の助」。竹久夢二の描いた猫にそっくりということで「お庭番」を任せられた=岡山市中区浜2丁目

  • 両備トランスポートのポート。野良猫で、今は亡きトランスと共に会社周辺にいたところを見初められた=両備グループ提供

    両備トランスポートのポート。野良猫で、今は亡きトランスと共に会社周辺にいたところを見初められた=両備グループ提供

  • 両備トランスポートを見回っているトランスJr。野良猫でポートと共に不定期で会社の安全を見守っている=2013年1月、両備グループ提供

    両備トランスポートを見回っているトランスJr。野良猫でポートと共に不定期で会社の安全を見守っている=2013年1月、両備グループ提供

  • 和歌山電鉄の伊太祈曽駅長と貴志駅長代行のよんたま。1年間の駅長見習いを経て駅長に昇格した=両備グループ提供

    和歌山電鉄の伊太祈曽駅長と貴志駅長代行のよんたま。1年間の駅長見習いを経て駅長に昇格した=両備グループ提供

  • ニタマ駅長=2012年8月2日、和歌山市伊太祈曽、雨宮徹撮影

    ニタマ駅長=2012年8月2日、和歌山市伊太祈曽、雨宮徹撮影

  • たま駅長=2013年1月5日、和歌山県紀の川市、雨宮徹撮影
  • 岡山電気軌道のSUNたまたま。駅長候補だったが、飼い主が引き留めて岡山に残ることになった
  • 小嶋光信代表から辞令を受ける美宇=岡山市中区東山2丁目
  • 新しく仲間入りした、おかでんミュージアムの美宇。火、水曜以外は館内の専用室でくつろぎ、来館者を癒やす-
  • 夢二郷土美術館に新しくできた執務室でくつろぐ猫の「黒の助」。竹久夢二の描いた猫にそっくりということで「お庭番」を任せられた=岡山市中区浜2丁目
  • 両備トランスポートのポート。野良猫で、今は亡きトランスと共に会社周辺にいたところを見初められた=両備グループ提供
  • 両備トランスポートを見回っているトランスJr。野良猫でポートと共に不定期で会社の安全を見守っている=2013年1月、両備グループ提供
  • 和歌山電鉄の伊太祈曽駅長と貴志駅長代行のよんたま。1年間の駅長見習いを経て駅長に昇格した=両備グループ提供
  • ニタマ駅長=2012年8月2日、和歌山市伊太祈曽、雨宮徹撮影
朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。
Follow Us!
sippo編集部おすすめの記事をメールでお届け!
会員登録すると、獣医師への相談など会員限定の
サービスも受けられます。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。