犬の秘密、もっと知って!動物園で企画展 市民の愛犬写真も

来場を呼びかける担当者の森尚子さん=山口県宇部市のときわ動物園
来場を呼びかける担当者の森尚子さん=山口県宇部市のときわ動物園

 来年はいぬ年。ときわ動物園(山口県宇部市)の体験学習館「モンスタ」ではイヌ科の動物のことについてもっと知ってもらおうと「干支(えと)展 2018年は犬だワン!~犬のひみつ~」が開かれている。1月29日まで。


 人間の100万倍から1億倍の嗅覚(きゅうかく)を誇るイヌの身体能力と進化の過程について、パネルで解説する。山口大学から借り受けた骨格標本や、市民らから募集したかわいらしい愛犬の写真30枚以上も展示している。


 イヌ科の動物であるタヌキやキツネが暮らす里山の環境を子どもたちに体験してもらおうと、落ち葉を敷き詰めたミニプールを用意し、関連する図鑑や絵本をソファに座って読むこともできる。


 担当者の森尚子さん(31)は「イヌ科には身近な動物も多いが、意外に知られていないことがたくさんある。ぜひ足を運んで」と来場を呼びかけている。


 火曜、31日は休園(1月2日は営業)。正月三が日に訪れた来園者には、各日先着100組に園のオリジナルカレンダーをプレゼントする。問い合わせはときわ動物園(0836・21・3541)。


(根本晃)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。