「落ちない」伝説、姫子の「運」 今年もゾウのふんで合格お守り

アジアゾウの姫子とフンでつくった合格お守り=兵庫県の姫路市立動物園
アジアゾウの姫子とフンでつくった合格お守り=兵庫県の姫路市立動物園

 受験シーズンに合わせ、姫路市立動物園(兵庫県姫路市本町)はゾウのフンでつくった「合格お守り」の配布を始めた。「運(ウン)がつくように」と、同園のサポーターや新規加入者(年会費1口1千円)に、正面入り口の事務所で来年3月末まで無料で配る。


 職員らが2011年から手作りしている。干し草や野菜を食べるアジアゾウの2代目姫子のフンを水で洗い、食物繊維を取りだして消毒、脱臭。次いで紙繊維、のりなどと混ぜて乾燥させ、厚紙状にする。お守りは縦横約4センチで、来年の干支(えと)のイヌとゾウが相撲を取り、今年の干支のトリが行司をしているイラストを添えている。昨年度は200個以上配った。


 初代の故・姫子は1992年、ゾウ舎の周囲にある側溝(深さ約1・8メートル)に転落し、引き上げるのに半日ほどかかった。一方、94年に来園した2代目姫子は一度も側溝に落ちたことがないという。担当者は「『落ちない伝説』が生まれている姫子の『運』がつくように願っています」。

朝日新聞
朝日新聞の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。