一匹でも多く「救援」を 犬保護チャリティー、マエケンが参加

背番号18と今季の勝利数(13回)にちなんだ金額を寄付した前田健太投手=広島市西区
背番号18と今季の勝利数(13回)にちなんだ金額を寄付した前田健太投手=広島市西区

 広島カープで活躍し、米大リーグのロサンゼルス・ドジャースに移籍した前田健太投手が9日、広島市西区の商業施設「広島マリーナホップ」で開かれた犬の殺処分ゼロを目指すプロジェクト「ピースワンコ・ジャパン」のチャリティーイベントに参加し、活動への理解と協力を呼びかけた。


 イベントは、神石高原町に本拠地があるNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」(PWJ)が主催した。

 

 前田投手も愛犬家で、この活動に「応援団長」として参加している。トークショーでは、帰宅すると愛犬が出迎えてくれることなどを紹介した。報道陣の取材に「一匹でも多くの命が救われればうれしい」と話した。

 

チャリティーのために描いた犬の絵を説明する前田健太投手=広島市西区
チャリティーのために描いた犬の絵を説明する前田健太投手=広島市西区

 また、昨年のイベントで約束していた背番号にちなんだ18万円に今季の勝利回数(13回)を掛け合わせた234万円を寄付。さらに、前田投手が即興で描いた犬の絵をマグカップにプリントし、チャリティーで販売。災害救助犬などの写真が入ったサイン入りのタオルなどのオークションも開かれた。寄付やイベントの収益の一部は、保護した犬の医療費などに充てられるという。


(池上碧)

 

<関連記事>

マエケン、犬の殺処分ゼロ支援で 「大リーグ1勝ごとに寄付する」と宣言

朝日新聞
朝日新聞の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。