猫様のカワイイ“おみあし”にくぎ付け! マニアックな写真集

『ねこのおみあし』から
『ねこのおみあし』から

 猫の身体のなかでは、注目する機会が少ない猫の後ろ足こと“おみあし”だけを集めたマニアックでかわいい写真集「ねこのおみあし」が11月10日(金)に発売される。

 

(末尾に写真特集があります)

 

 同書は、今年2月に発売されて好評だった、猫の“おてて”だけを集めた写真集「ねこのおてて」に続く“猫のパーツシリーズ”の第2弾。


 丸くてかわいい猫の“おてて”に負けず劣らず、猫の身体をしっかり支える“おみあし”にも魅力がいっぱい。どこか無防備だったり、几帳面にそろっていたり、猫それぞれの表情を見せている。


 写真集でおみあしを惜しげなく披露しているのは、SNSで人気の40匹を超える猫たちだ。撮影は飼い主さんたちなので、普段の生活の何気ないおみあしを見ることができる。


 片足を上げて毛づくろいをしたり、足を投げ出してごろんとしたり……。おみあしを真下から見上げたり、肉球やお顔がちらりと見えるアングルなど、様々な猫たちのユニークなおみあしが集まっている。


「ねこのおてて」に登場した数匹の猫が今回も登場しているので、前作のファンにとっても嬉しい。写真集の最後に、猫たちの写真と登場ページが掲載されているので、おみあしと顔を合わせて楽しむこともできる。

 

『ねこのおみあし』
『ねこのおみあし』

 表紙のおみあしは、茶トラの“はっさく”君。表紙を飾った決め手と、写真集のみどころについて、担当編集者に聞いた。


「表紙は、左右で異なる長さの白靴下を履いたおみあしと、赤茶色のふわふわの毛を引き立てる飼い主さんのお家の花柄カーペットが素敵だったことが決め手となりました」


「『ねこのおてて』は前足、『ねこのおみあし』は後足なので、いわばどちらも“足”のパーツではあるのですが、両者ともにまったく違った良さがあって、ねこの新たな魅力に気づけること間違いなしの1冊です」

 

『ねこのおみあし』
発売元:パイ インターナショナル
定価:本体920円+税
仕様:A5判変型(150×150mm)/ソフトカバー/ 88ページ
発売日:2017年11月10日
sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。