玉電110周年、招き猫ラッピング電車が走る

25日から営業運転を開始した東急世田谷線の「招き猫」ラッピング電車=東京都世田谷区
25日から営業運転を開始した東急世田谷線の「招き猫」ラッピング電車=東京都世田谷区

 東急世田谷線の前身で、渋谷と二子玉川の間を走っていた路面電車「玉川線」(玉電)の開業110周年を記念し、東急電鉄は25日から、福を招く「招き猫」をデザインしたラッピング電車の営業運転を始めた。来年3月まで運行予定。


 招き猫は世田谷線宮の坂駅に近い豪徳寺が発祥の地とされる。車両には豪徳寺の協力で、奉納用の人形や絵馬と同じデザインのネコをあしらった。車内の床にネコの足跡をプリントし、つり革も招き猫をかたどるなど「ネコづくし」だ。

 

招き猫をかたどったつり革
招き猫をかたどったつり革

 東急電鉄の平江良成・沿線企画課長は「110周年イベントは感謝がテーマ。可愛い電車に乗って楽しんで頂ければ。沿線活性化にも寄与できる」。豪徳寺副住職の粕川徹哉さん(54)は「長く地域の一員として愛されてきた電車。福を招き、乗車されるたくさんの方々の笑顔を見てみたい」と期待している。


(吉野太一郎)

 

<関連記事>

愛されオブジェ、招き猫のルーツを探る(上) ささやかな庶民の願いこめ、化け続ける人気者

朝日新聞
朝日新聞社の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。