声帯を切られたミニピンの㐂(よし)、うどん屋の看板犬に

■㐂(よし)(メス 年齢不明)

 ミニチュアピンシャーです。15年連れ添った愛犬2匹を相次いで亡くしました。年老いたり障害があったりする保護犬の世話をしようと決め、保護活動をする団体から昨年引き取りました。


 いじめられていたのでしょうか、声帯を切られて声が出ません。多くの喜びを与えたくて七が三つの㐂(よし)と名づけ、経営するうどん店の屋号にもしました。大勢のお客様にかわいがられています。「終(つい)のすみか」と安心したのでしょう。いじらしく、ともに長生きをしようと思っています。


(桜川市 山埼繁さん)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。