盲導犬も参加、愛護週間を前に呼びかけのキャンペーン

盲導犬も参加した動物愛護週間啓発キャンペーン=徳島県北島町鯛浜のフジグラン北島
盲導犬も参加した動物愛護週間啓発キャンペーン=徳島県北島町鯛浜のフジグラン北島

 動物愛護週間(20~26日)を前に、徳島県北島町鯛浜のフジグラン北島と藍住町奥野のゆめタウン徳島で18日、啓発キャンペーンがあった。県動物愛護管理センターの職員や県獣医師会の獣医師ら計約40人がチラシやティッシュを配り、買い物客らに適正なペット飼育や動物愛護を呼びかけた。

 

 管理センターによると、昨年度に所有者不明でセンターに持ち込まれた犬猫は1545頭。うち896頭(58・0%)が殺処分され、飼い主の元に戻ったのは169頭(10・9%)、新しい飼い主に引き取られたのは437頭(28・3%)だった。同センターは飼い主に、最後まで面倒を見る▽子どもを育てられないなら避妊去勢手術をする▽迷子札や鑑札などをつける▽犬は放し飼いにせずフンは持ち帰る、などを呼びかけている。

 

 23日には同センターと徳島市のとくしま動物園で、「動物愛護のつどい」が開かれる。センターでは収容棟や災害救助犬の模擬実演の見学などができ、とくしま動物園ではポニーの乗馬体験や動物クイズラリーなどが楽しめる。


 同センターの小川寿宏所長(58)は「動物愛護週間に動物との関わり方を改めて考え、理解を深めてほしい」と話している。ペットが迷子になった場合は、同センター(088・636・6122)へ。


(佐藤祐生)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。