「尾曲がり猫」の妖精ながにゃん 長崎電気軌道ゆるキャラ

長崎電気軌道の公式キャラクター「ながにゃん」=長崎市大橋町
長崎電気軌道の公式キャラクター「ながにゃん」=長崎市大橋町


 長崎市内を走る路面電車。この車体と同じ、緑とクリームのツートンカラーのネコ「ながにゃん」は、運行する長崎電気軌道の公式キャラクターだ。長崎の街によくいる「尾曲がり猫」姿の妖精。おなかのポケットは江戸時代に海外貿易の窓口だった長崎の「出島」の形。肩につけた電車型バックには大好物のカステラが入っているという。


 ながにゃんは、長崎の路面電車開通100周年の2015年に姿を現した。普段は電車内や車庫、沿線などで「路面電車と乗客を見守ってくれている」(同社)という。やんちゃな性格から男の子らしい。


 電車型マスクのおでこには「ありがとう」「バイバイ」などの気持ちが表示される。マスクを人前で脱ぐことはないため、素顔は誰も知らないそうだ。


 毎年秋に開かれる路面電車まつりなどのイベントで姿を見ることができる。ぬいぐるみやクリアファイル、ハンカチなどのグッズも販売中。西町営業所(長崎市大橋町)など市内3カ所のほか、インターネットなどでも購入できる。


(田中瞳子)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。