中部空港にペット専用ホテル フライト直前まで愛犬と一緒

(写真は本文と関係ありません)
(写真は本文と関係ありません)

 中部空港会社は28日、旅行中などに犬と猫を預けられるペット専用ホテルを、愛知県常滑市の空港敷地内につくると発表した。今冬に開業する予定。

 

中部空港にできるペットホテルの外観イメージ(中央の平屋の建物)=中部空港会社提供
中部空港にできるペットホテルの外観イメージ(中央の平屋の建物)=中部空港会社提供

 ホテルは平屋建てで、床面積は350平方メートル。計47室。獣医師は常駐せず、週1、2日訪れる。料金や営業時間は未定。愛知県犬山市の動物病院が100%出資し、運営会社を設立する。施設を貸す中部空港会社の友添雅直社長は「ペットは家族の一員。旅行直前まで一緒にいられるよう空港にペットホテルは必須と考えた」。羽田空港や成田空港も敷地内にペットホテルを設けている。

 

ペットホテルの内装イメージ=中部空港会社提供
ペットホテルの内装イメージ=中部空港会社提供
朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。