連続ネコ殺し? 地蔵のほこらの裏で発見 警察が捜査

(写真は本文と関係ありません)
(写真は本文と関係ありません)

 栗東市手原3丁目の民家敷地内で17日午後4時ごろ、刃物のようなもので切られた跡があるネコの死体があるのを、この家に住む女性(79)が見つけ、近くの交番に届け出た。草津署は何者かがネコを殺して置いたとみて、動物愛護法違反の疑いで捜査している。


 草津署によると、敷地内にある地蔵が入ったほこらの裏にあり、切られた跡はしっぽから脚の付け根にかけてあったという。同日午前8時半ごろには異状はなかった。


 現場はJR手原駅から東南東に約100メートルの住宅街。9日には、約2キロ北西の同市綣3丁目の駐車場付近でも頭部と両前脚がないネコの死体が見つかっており、署が関連を調べている。


<関連記事>

頭のないネコ死体、小学校の玄関近くで発見 刃物で切断した? 動物愛護法違反の疑いで捜査

民家の庭に頭部と前脚のないネコの死体 シバザクラの上に置かれ、住人が発見 動物愛護法違反の疑いで捜査

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。