太るお年ごろ⁉  トイプーぷりぷり、肥満度チェックに挑戦!

ごはんもおやつも大好き! でも太るのはイヤなんだワン。オカン、チェックお願い!
ごはんもおやつも大好き! でも太るのはイヤなんだワン。オカン、チェックお願い!

 ども。連載<トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付き>でおなじみの、トイプードルの「ぷりぷり」とそのオカンです。今日は、おでかけ特集に出張してきました。

 

 ぷりぷりは今年で10歳になります。「最近すっかり体力落ちちゃって……」とグチっているのはオカンばかり。ぷりは元気に走り回っています。

 とはいえ、年齢的には立派なシニアワンコ。愛犬に関するお役立ち情報を発信するコミュニティサイト「トヨタドッグサークル」によると、7歳から10歳は肥満リスクのピークで、人間でいうと中年太りしやすい時期、とのこと。それは、ひとごとじゃない! その上、肥満は病気のリスクを上げるとか。健康寿命を長くするためにも、肥満は大敵なんですね。

 

 そこでぷりさん、同サイトで紹介されている「ボディ・コンディション・スコア(BCS)」を使った肥満レベルのチェックに挑戦することにしました。

 

 まずは、横から腰のくびれ具合をチェック。
 胸から腰に向けて、緩やかに細くなっている。なるほど、これが「くびれ」ね。

 

「アタチ、くびれてる?」
「アタチ、くびれてる?」

 次に上から確認。おお、キュッとくびれてる!

 

「くびれは女子の基本だワン」。オカン耳が痛い……。
「くびれは女子の基本だワン」。オカン耳が痛い……。

 続いて肋骨の確認。横からタッチすると、脂肪の下に肋骨がちゃんと指に触れます。
 最後に腰骨を確認します。腰骨にも触れるし、無駄なお肉はついてません。

 

肋骨が浮いているわけでもなく、でも、ちゃんと1本1本が確認できました。
肋骨が浮いているわけでもなく、でも、ちゃんと1本1本が確認できました。

 ということで、体格的には今のところ肥満の心配はないようです。ホッ!

 

 次に「愛犬の肥満を招く飼い主の行動チェック」。オカンとしては明らかにこちらの方が心配。

 「食事の与えすぎ」はぷりの場合はノープロブレム! 獣医さん指導のもと、手作りごはんを1日2食、栄養素もカロリーも計算してもらっています。ただ、年齢とともに代謝が下がってきているはず。今年10歳、そろそろ食事内容の見直しのタイミングかもしれません。

 

 「オヤツの与えすぎ」。これは思い当たる節が……。オカン手作りのかぼちゃクッキーが大好物のぷりさん。ごはん前の空腹時はもちろん、食後にも「デザートちょうだいワン」とばかりに、つぶらな瞳でおねだり攻撃。これに弱い! ついついあげちゃう! 今は大丈夫でも、その積み重ねが肥満につながるかも。はい、オカン反省します。

 

「クッキーくださいな」。カワイイおねだり顔に、つい……。
「クッキーくださいな」。カワイイおねだり顔に、つい……。

 お散歩には毎日30~1時間は行くので、これは合格かな?獣医さんの食事指導のおかげで、太りやすい避妊手術後も大きな体重変化はなく過ごしてきました。

 

 なでなでしたりブラッシングしたりするときに、できものがないか、痛みを感じているところがないかといった確認は日々していますが、肥満って実は意外と気づきにくいかも……。太りやすくなるお年ごろ、定期的なチェックの大切さを痛感しました。

 

 ところで、ほかのワンちゃんはどうなんだろ? 次回はお友達のおうちに「突撃! 隣のワンコ肥満チェック」にGO!

 最近は、ちょっとぽっちゃりしているくらいのワンコが人気だったりもします。「アレっ?うちのコは大丈夫!?」と気になったら、「トヨタドッグサークル」で早速チェックしてみてくださいね。

Follow Us!
sippo編集部おすすめの記事をメールでお届け!
会員登録すると、獣医師への相談など会員限定の
サービスも受けられます。


動物病院検索

sippoの独自調査により、不妊手術や予防接種等の料金、夜間対応やしつけ指導などの詳細情報を無料で検索できます。