「犬猫の殺処分ゼロめざします」 金沢市長が答弁

(写真は本文と関係ありません)
(写真は本文と関係ありません)
 金沢市の山野之義市長は13日、市議会一般質問で動物愛護施策について問われ「引き取った動物を救命し、適正な譲渡につなげ、犬や猫などの殺処分ゼロのまちをめざす」と述べた。


 市では殺処分を減らすため、飼い主のいない猫への不妊・去勢手術への助成や、譲渡のための里親制度などを実施。こうした取り組みもあり、2006年度には651件あった市の殺処分件数は、15年度は76件まで減ったという。


 山野市長は市小動物管理センター(金沢市才田町)にも触れて「殺処分のイメージをもたれているが、今後は動物愛護施策の拠点として位置づけ、人員態勢を強化し、動物愛護に関わる事業を展開していきたい」と述べた。

 

(伊藤稔)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。