年末を無事故で! 猫の「りょうま」駅長が交通安全をPR

JR志和口駅の「りょうま駅長」。交通安全イベントでも活躍している=広島市安佐北区
JR志和口駅の「りょうま駅長」。交通安全イベントでも活躍している=広島市安佐北区

 年末を無事故で乗り切ろうニャ!――。JR芸備線志和口駅(広島市安佐北区)で1日、地域住民らに「駅長」に任命されているネコのりょうまが歳末に向けた交通事故防止イベントのPRに一役買った。


 りょうま駅長は7年ほど前に駅に現れた推定12歳の雄。「明るい話題を作りたい」という地域住民の思いから、約4年前に駅長に任命された。「りょうまを見守る会」には約60人が名を連ね、海外にもファンがいるという。今年4月には、りょうま駅長に会おうと同駅を訪れた人の数は1万に達したほどだ。

 

「見守る会」事務局長の中原さんのひざの上でくつろぐりょうま駅長=広島市安佐北区
「見守る会」事務局長の中原さんのひざの上でくつろぐりょうま駅長=広島市安佐北区

 この日は住民らが手作りした駅長帽子をかぶり、「交通安全」と書かれた札つきの蝶ネクタイを首につけて登場。見守る会のメンバーや安佐北署員らが交通安全を呼びかけ、チラシなどを配る様子を見守った。

 

早朝からJR志和口駅前で交通安全を呼び掛けるチラシ配りを見守ったりょうま駅長=広島市安佐北区
早朝からJR志和口駅前で交通安全を呼び掛けるチラシ配りを見守ったりょうま駅長=広島市安佐北区

 毎日駅を訪れ、面倒を見ているという、見守る会事務局長の中原英起さん(71)は「最近は高齢者の事故が多いので、今日はりょうまの力を借りて呼びかけました」。仕事を終えたりょうま駅長はあくびをしながら、「年末じゃけぇ、無事故で乗り切ってみんなでええ年を迎えようにゃー」と話していると中原さんは説明している。


(田中瞳子)

 

JR志和口駅前に貼られた、手作り感あふれるりょうま駅長のポスター=広島市安佐北区
JR志和口駅前に貼られた、手作り感あふれるりょうま駅長のポスター=広島市安佐北区
朝日新聞
朝日新聞社の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。