手作り猫グッズ254組が勢揃い 「ニャンフェス」

 猫の雑貨イベント「ニャンフェス」が10月23日(日)、東京都台東区の東京都立産業貿易センター台東館で開かれる。展示即売会には、プロの作家からハンドメイド初心者が作った猫にまつわる雑貨や絵、スイーツなどオリジナルの猫作品が並び、ライブやフォトコンテストも開かれる。

 ニャンフェスは今回が4回目。展示販売会では、出展スペース以上の応募が集まり、抽選で254組が出店する。

「RIAMSY」猫ちゃん用の帽子=ニャンフェス実行委員会提供
「RIAMSY」猫ちゃん用の帽子=ニャンフェス実行委員会提供

 主催者によると、注目度が高いのは、型紙からグラスアイもすべて手作りの猫のテディベア「ネコベア」や、猫をモチーフとした樹脂粘土のフェイクスイーツ“にゃん団子”などの「うさパカ堂」、こだわりの猫の帽子を中心に、首輪など猫用品を販売する「RIAMSY」など。

 雑貨だけでなく、猫好きさんへのお土産にも良さそうな猫スイーツも販売される。「元祖猫商 丸山商店」の“肉球フィニャンシェ”や“招きねこせんべい”や、「onnea(オンネア)」の切っても切っても絵柄の出てくるアイスボックスタイプのクッキーが注目だ。

「元祖猫商 丸山商店」の肉球フィニャンシェ=ニャンフェス実行委員会提供
「元祖猫商 丸山商店」の肉球フィニャンシェ=ニャンフェス実行委員会提供

 さらに会場では14時半から、男女4人組の猫ポップバンド「ねこね、こねこね。」のライブも開かれる。ロックでキュートな猫の歌で盛り上がれば、全国の猫好き同士の交流も深まりそうだ。

猫ポップバンド「ねこね、こねこね」=ニャンフェス実行委員会提供
猫ポップバンド「ねこね、こねこね」=ニャンフェス実行委員会提供

◆ニャンフェスの詳細はHP:http://nyanfes.com/

開催日時:10月23日(日)11時~16時
場所:東京都立産業貿易センター台東館 5F

前売券 500円、当日券 500円

※小学生未満無料
※当日券は会場で13時から販売

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

よくある猫の嘔吐。しっかり学んで、受診の判断を見極めよう

「まなびばsippo」では、わかりやすいオンライン講義で、嘔吐など、猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。たくさんの講義が見放題で、毎月のライブで質問もできる月額会員がオススメ。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。