長寿の犬猫を表彰 秘訣は「家族の一員として暮らすこと」

表彰されるご長寿犬の飼い主。記念品として写真たてが贈られた=秋田市上北手荒巻の遊学舎
表彰されるご長寿犬の飼い主。記念品として写真たてが贈られた=秋田市上北手荒巻の遊学舎

 動物愛護週間(20~26日)の21日、秋田市上北手荒巻の遊学舎で「動物愛護フェスティバルあきた」があった。犬や猫を長年飼ってきた人の表彰式などがあり、参加者は動物との触れあいを楽しんだ。

 動物の飼育を学び、毎年殺処分されていく動物の現状について考えてほしいと県動物愛護フェスティバル実行委員会が主催し今年で26回目。表彰されたのは、16年以上犬や猫を育てたとして県内の犬34匹と猫18匹の飼い主で、県獣医師会が推薦した。

 表彰されたなかで最長寿犬は21歳のメスの「ボス」。人間に換算すると、120歳くらいという。飼い主の和田華枝さん(25)=鹿角市=は「物心ついたときからいつも一緒。長生きの秘訣(ひけつ)は大切な家族の一員として暮らすこと」と話していた。

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

投稿コーナー「朝ワンコ・夕ニャンコ」 犬と猫の写真を大募集!

「朝ワンコ・夕ニャンコ」は、みなさまに投稿していただいた写真でつくるコーナーです。毎日日替わりで、朝7時にワンコ、夕方16時にニャンコを紹介します。sippoの今日の「かお」になりませんか?

イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。