犬や猫にも「敬老の日」 賞状と記念品贈る

表彰された22歳のミニチュアダックスフント「ラッキー」と飼い主の夫婦=三重県津市
表彰された22歳のミニチュアダックスフント「ラッキー」と飼い主の夫婦=三重県津市

 犬や猫の長寿を祝う表彰式が22日、三重県津市の県教育文化会館であった。大切にペットを飼ってもらおうと、県獣医師会が独自にこの日を「動物の敬老の日」と定め、2回目の開催。15~22歳の犬や猫を飼う12組に、賞状と記念品のペット用のブラシが贈られた。

 受賞した犬や猫を代表して、人間なら100歳ぐらいにあたる22歳のミニチュアダックスフントの「ラッキー」が、津市高茶屋小森町の山本卓美さん(65)、恵子さん(63)夫婦と一緒に表彰された。小学生だった娘の希望で22年前に飼い始め、いまは夫婦で面倒を見ている。山本さんは「長寿の秘訣(ひけつ)はわからないが、家では気ままで自由奔放にしています」と目を細めた。

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。