自ら店にやって来たオリビエ君 美容室の看板猫に

大きなお顔がチャームポイント
大きなお顔がチャームポイント

 駅前の路地を通り抜け、中野駅から徒歩5分ほどで美容室「AT ONE(アットワン)」に到着。野田真次さんと精子(きよこ)さんご夫妻が営む完全予約制のお店は、めでたく41年目に突入。こちらではアメリカンショートヘアの看板猫オリビエ君( 推定13歳)が、ソファーの上でくつろぎながらお客様の到着を待っています。

 同時期に拾われ、昨年老衰で逝った同じくアメリカンショートヘアのニコラ君とは大の仲良しで、いつもくっついて英文字のXの形になって寝ていたとか。ニコラ君がいなくなってしばらくは元気がなかったオリビエ君ですが、最近ようやく以前の明るさが戻ってきたそうです。

 2匹とも元々は迷い猫で、どちらも成猫でやってきたそうですが、なんとオリビエ君は「ここに住ませてください!」とばかりに、ある日お客様の後に付いてお店に飛び込んできたといいます。

人と猫の絆を大事にする猫好きご夫婦
人と猫の絆を大事にする猫好きご夫婦
真次さんとおやつタイム
真次さんとおやつタイム

「辛い野良生活を体験したショックなのか、オリビエは心臓、ニコラは腎臓にストレスがかかっていると獣医さんに言われましたが、その後病気ひとつしません」と精子さん。真次さんは「抱っこをさせてくれないオリビエに、猫好きのお客様もいつもがっかりしきりなんです」と苦笑い。2匹がやってきた当時は自宅にも先住猫がいたため、一度対面させたところ、先住猫の気も狂わんほどの猛烈な反対にあったので、やむなくお店で飼うことにしたとか。

 そういう先住猫も元は野良猫がベランダで生んだ子猫の内の1匹で、寒い冬の日に親猫に置いていかれて仮死状態だったところ、使い捨てカイロで温めたら見事復活したというツワモノです。

 開店当初より口コミで訪れる外国人のお客様やリピーターも多いという、開放的で明るい、光に満ちた店内で、オリビエ君とまったりとした時間を過ごしてみませんか?

看板猫と精子さんの丁寧なカットが大好評
看板猫と精子さんの丁寧なカットが大好評

(取材・平野敦子)

AT ONE

●東京都中野区中野5-37-9
●TEL03-3385-5953
●営業時間/10:30~19:00
●定休日/火曜

辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。