ペットの飼育環境の確保、防災計画に盛り込み

(写真は本文と関係ありません)
(写真は本文と関係ありません)

 宮崎県都城市防災会議(国や県、民間を含む26機関で構成)が6月28日、市内のホテルであった。地域防災計画が見直され、南海トラフ地震の防災対策推進計画や、原子力災害対策などが新たに盛り込まれた。


「南海トラフ地震」については、(1)関係機関との連携協力の確保(2)避難および救助対策(3)緊急に整備すべき施設などの整備計画(4)防災訓練計画など。「原子力災害」については、(1)被害の軽減および拡大防止のための予防、応急、復旧対策を定める(2)住民の屋内退避、一時移転などに係る体制の構築および避難所の確保・整備などを加えた。


 このほか、熊本地震を受け、現在指定している1次避難所の見直しやペットの飼育環境の確保・衛生対策なども追記した。


(寺師祥一)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。