まるでカフェ!? 通いたくなる動物病院

礒野院長となつ子さん。穏やかに真摯に動物に向き合います
礒野院長となつ子さん。穏やかに真摯に動物に向き合います

 横浜市栄区の住宅街の一画に、ウッドデッキが素敵な、お洒落な雰囲気の動物病院を発見! その名も「動物病院プラスカフェ」。

「病院って健康な時はなかなか行きませんよね。いざ必要になった時も入りづらい。それで、開業する7年前にこのような門構えにしたのです」と院長の礒野 優さん。病院内へ進めば、これまた普通の動物病院とは異質なアンティークのテーブル&椅子、そして素敵な猫のランプ。本当にカフェみたい……と思っていたら、なんと実際に美味しいコーヒーが運ばれてきました! 淹れてくださったのは奥様のなつ子さん。開業前にしっかりと豆から学んだ本格派です。

「毎回お出しできるわけではないのですが、検査結果の待ち時間が長くて、かつ、スタッフの手がちょうどあいている時などにサービスしています。でも飼い主さんとのコミュニケーションツールとして役立つことがあるんです。コーヒーを飲みながら『ちょっと気になることがあって……』なんて話を聞くと、次回の診察に役立ったりしますから」と、なつ子さん。

じつは開業当初は本当にカフェとしても営業していたのです! 今年2月、惜しまれながらもカフェはクローズに
じつは開業当初は本当にカフェとしても営業していたのです! 今年2月、惜しまれながらもカフェはクローズに

 現在、病院には2匹の猫がいます。茶々(♀)とシュウノスケ(♂)。2匹とも多頭飼育崩壊の犠牲猫でした。「そういう犬猫がいて、保護主さんからの依頼があれば、可能な限り里親探しを請け負っています。保健所や保護ボランティアにはキャパシティがありますからね。うちで預かることで、少しでも時間稼ぎになり、貰い手が見つかるチャンスが増えれば、との思いです」。

80頭の多頭飼育崩壊の犠牲猫だった茶々ちゃん。「乳腺腫瘍があり、成猫なのに体重が2キロしかなった。まだ体力があったので手術に踏み切りました」。今では健康を取り戻し、抱っこが大好き!
80頭の多頭飼育崩壊の犠牲猫だった茶々ちゃん。「乳腺腫瘍があり、成猫なのに体重が2キロしかなった。まだ体力があったので手術に踏み切りました」。今では健康を取り戻し、抱っこが大好き!
引っ込みじあんのシュウノスケ君。最終的にはカメラ目線いただきました!
引っ込みじあんのシュウノスケ君。最終的にはカメラ目線いただきました!

 以前、里親希望者が1年ほど通って迷い続けて、最終的に決心がつき引き受けてくれたこともあったとか。「そのような里親探しもあっていいと思います。私たちが相手をよく知ることができるし、何より猫や犬たち自身が『里親を選ぶ』こともできます」。コミュニケーションを大切にする、とても素敵な動物病院なのです。

(取材・菅野 治)

犬のライズ君は里親募集中の子猫たちをお腹に乗せて眠る、お兄さん的存在
犬のライズ君は里親募集中の子猫たちをお腹に乗せて眠る、お兄さん的存在

動物病院プラスカフェ

●神奈川県横浜市栄区上之町1-6
●TEL045-382-9768
●営業時間/9:00~19:00
●定休日/不定休
http://www.tasucafe.com

辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。