けんかはやめて! 猫同士でメンチ切ってます

 中東の猫メディアから取材殺到(?)の連載「きょうもアラブで猫まみれ」。九回目のテーマは「けんか」についてです。

 

 アッサラーム、アレイコム!
 みなさんこんにちは、猫上彰です。

 

 ラマダンに入って半月が経ちました。私にとっては初めてのラマダンですが、意外と楽しいことに気づきました。なんといってもラマダンセールをやっている店が多いのと、飲食店が深夜遅くまで営業していることが気に入りました。

 

 今年は夏至近辺なので断食時間がとても長く、日没直前は血糖値が下がってみんなイライラしていますが、イフタールにはものすごい勢いで飲食+爆買いをしています。つられて私も少し食べ過ぎの感がありますが...。

 

イフタールに備え、昼寝中
イフタールに備え、昼寝中

 さて今回のテーマは「けんか」です。


 やはり猫が10匹もいると、気が合う猫と合わない猫が出てくるのは自然なことですよね。毎日観察していると、仲良しな子とソリが合わない子がよくわかります。

 

わたしたち、仲良しなんです
わたしたち、仲良しなんです

 ソリが合わない子同士は、あまり近寄らないように家の中を住み分けているのですが、たまに出会い頭にぶつかってしまったりすると、もう大変。けんか勃発です。

 

 激しい猫パンチの応酬、というよりは、お互いにメンチの切り合いをするケースがほとんどです。ひげがぶつかってるんじゃないかと思うくらい近い距離で「ウニャーーーー」と相手を威嚇します。

 

 

 たいがいはどちらかが撤退して収まりますが、ごくまれに激しい戦いに発展してしまうこともあります。

 

 

 そんなときは私が「まあまあ、仲良くやってくださいよ」とそれぞれを別の場所でマッサージしながらなだめます。

 

 「うん、ちょっと聞いてよ。俺じゃなくてアイツが悪いんだよう」と甘えてくる子もいれば、「おれ、イライラしているから触らないでくれる?」と興奮冷めやらぬ子も...。しばらくすると気が落ち着くのか、何事もなかったように一緒にもぐもぐとエサを食べていることすらあります。猫のココロって、ほんと難しいものですね。

 

とりあえず仲直り。よかった!(でもちょっと緊張感ただよう...)
とりあえず仲直り。よかった!(でもちょっと緊張感ただよう...)

 我が家のオーナーのお父さんは達観していて、「ま、人間でもいっつもケンカしてるヤツいるじゃない。それと一緒で合わないんだからしょうがないさ」と特に気にする様子はありません。ううむ、深い...。

 

 我が家のモットーは「みんな仲良く」ですので、あんまりけんかしないでね!

 

 それではまた。マアッサラーマ!

(猫上彰)

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。