やって来ました 新入り三毛猫さん

 中東の猫たちの間で話題沸騰の新連載「きょうもアラブで猫まみれ」。第七回のテーマは前回からの続きで、「三毛猫」についてです。

 

 アッサラーム、アレイコム! みなさんこんにちは、猫上彰です。

 毎日暑いです...。少し歩くだけで汗が滝のように流れます。もちろん猫たちも家の中でゴロゴロしていて、あまりかまってくれません。

 

「暑いから、ちょっと、こっち来ないでくれる?」
「暑いから、ちょっと、こっち来ないでくれる?」

 前回、もったいぶって続きを書かなかった三毛猫の話、大変お待たせしました!我が家に新入り三毛猫さんが来ましたよ!

 

 ででーん。

 

たくさんの猫に囲まれて、ちょっと緊張気味
たくさんの猫に囲まれて、ちょっと緊張気味

 まあかわいらしい!生後3ヶ月くらいの子猫のようです。捨て猫として運ばれた動物病院で里親が見つかるまで、しばし我が家で待機だそうです。


 さっそくケージから出して遊ぶことにしました。まずはダイソー(ドバイでは7ディルハム=約210円)で買った猫用ブラシから。

 

▼「これ、ちょっとかたい」

 猫ブラシにこんなに食いついてくれると、こちらも大変うれしいです。これだけで10分以上は遊んでいました。

 

 もう、箸が転がるのもおかしいお年ごろなんでしょうか。彼女の興味はとどまるところを知らず、昼寝中の他の猫へのあいさつ回りを始めました。

 

 これまた意外で、他の猫たちもちびっ子にはとてもフレンドリー。普段だったら絶対「シャーッ」と怒るような距離まで近づかれても、全然気にしない感じでした。人間社会も見習うべき!?

 

 続いては私の携帯に興味を示し始め、かみついたりひっかいてみたり...

 

▼「携帯、なにそれ、おいしいの?」

 すばしっこいので、写真や動画を撮るほうも大変です。

 

 さらにはキッチンから大ジャンプを試みようとするなど、もうはしゃぎまくりでした。

 

 猫が暮らしやすい我が家は、ちびっこにとっても快適な環境なようです。

 

 数日後、里親さんが見つかり、新しいお家に引き取られていきましたとさ。ちびっこさん、お幸せにね!

 

  それではまた。マアッサラーマ!

(猫上彰)

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。