おしえて!しっぽ情報局 vol.13

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoの月1回コラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!

 前回までは保護犬の引き取りについてでしたが、今月からは猫ちゃんの保護について詳しく説明して下さいます。

 道を歩いていて赤ちゃん猫が…という状況になった時、皆様ならどうされますか?ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは必見です。


「路地裏しっぽ診療所」①②③巻 集英社マーガレットコミックス(¥419+税)

 動物が苦手な女子大生・雨野なずなは、ボロボロの放浪犬を拾ったことをきっかけに、動物病院で働くことに。そこで様々な理由で傷ついた動物たちと触れ合ったなずなは、ペットが直面する“現実”を知っていく。なずなを通し、人間と動物たちのあり方を描く作品。

「路地裏しっぽ診療所」待望のコミックス第3巻がついに発売!白血病の猫の話など、命短い動物たちの幸せについて考えさせられる内容で、非常に読みごたえがある。

Cookie公式HP・路地裏しっぽ診療所の試し読みはこちら
斉藤倫公式Twitterはこちら

斉藤倫
愛知県出身。1981年「なんとなくあいつ」でデビュー。「17EASY」「世界はみんなボクの為」など、代表作多数。現在、集英社Cookie(奇数月26日発売)にて「路地裏しっぽ診療所」を大人気連載中!

sippoのおすすめ企画

病院が苦手なネコも、健康のために定期的に動物病院で受診しましょう。Instagramで動物病院の写真投稿を募集中!投稿1件につき100円を不幸な猫のために寄付します。

Follow Us!
sippo編集部おすすめの記事をメールでお届け!
会員登録すると、獣医師への相談など会員限定の
サービスも受けられます。