避難者の犬猫、無料で預かり 北九州市獣医師会 熊本地震

(写真は本文とは関係ありません)
(写真は本文とは関係ありません)

 北九州市獣医師会は9日、一連の熊本地震で被災し、北九州市内に避難してきた人が飼っている犬や猫を最長1カ月間、無料で預かると発表した。会員の獣医師の動物病院約20軒で、計80頭まで預かるという。

 市住宅管理課によると、市が熊本地震の被災者向けに用意した市営住宅などは168戸あり、9日までに26世帯が入居しているが、犬や猫は飼うことができないという。問い合わせは市獣医師会(093・662・1054)、平日の午前9時~午後5時。

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。