犬とのふれ合いがお年寄りを笑顔に 老人ホームで癒やし体験

犬を抱いて喜ぶ、老人ホーム「ぼたんの家」の入所者たち=松江市
犬を抱いて喜ぶ、老人ホーム「ぼたんの家」の入所者たち=松江市

 松江市の有料老人ホーム「ぼたんの家」で27日、入所のお年寄りたちが小型犬と触れ合った。高齢者の精神的なケアに動物の癒やしを採り入れる「アニマルセラピー」の効果を体験してもらおうと、NPO県介護事業運営研究会(島根県出雲市平田町)が企画した。

 

 ダックスフントやシェットランドシープドッグ、シーズーなど計6匹を、施設のスタッフやスタッフと交流のある介護・医療従事者たちが連れてきた。お年寄りたちは「私、初めて犬に触った!」「かわいいもんですがー」と、笑顔で思い思いに犬を抱いていた。
 

 同研究会の太田満保理事長(68)は「訓練されたセラピー犬を集めるより手軽にできる。飼い主が一緒にいれば、トラブルも起こりにくい」と話す。ぼたんの家の中山昌一施設長(49)は「衛生面のリスクへの対処は必要だが、利用者が希望するなら積極的に開催したい」と話した。

 

(木脇みのり)

 

犬を抱いて喜ぶ、老人ホーム「ぼたんの家」の入所者たち=松江市
犬を抱いて喜ぶ、老人ホーム「ぼたんの家」の入所者たち=松江市
朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。