イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

RMK(質問主)


猫アイコン 猫 8歳 メス 雑種

体重:2kg

飼育歴:7年4ヶ月

居住地:石川県金沢市

飼育環境:屋外

嘔吐、食欲不振、脱水も酷かったため4月25日に病院受診し血液検査をした所肝臓の数値が高く黄疸も出ていました。
即入院になり治療としては脱水をとる点滴。
27日エコー検査をし胆管閉塞と分かったため投薬をしていました。
ですが改善されず黄疸も酷くなり先生に手術説明されました。
肝臓の数値や体力などを考えると麻酔や手術は厳しいと言われ退院してきました。

お家で出来る緩和ケアなど無いのでしょうか?
元々放し飼いしていたためか外に出たがるのですが、
ストレス減のためにも少しでも出してあげるべきなのでしょうか?
目付き、鳴き方も以前とは別人かのように変わってしまい辛いのだろうなとは思うのですが何か良い方法は無いのでしょうか…

日時2019-05-02 02:26:16

専門の獣医師からの回答

胆管閉塞の原因にもいろいろあり,胆石などが閉塞した場合は手術適応ですが,
膵炎など炎症性疾患が原因の場合には内科的治療の適応となります。
また,膵臓癌や胆管癌あるいは十二指腸の腫瘍で総胆管が圧迫されて胆管閉塞を起こす場合もあります。

いずれにしても現時点で手術は断念し,ご自宅でみとられる選択をされたとのことですが,
緩和ケアとしては疼痛管理が最も重要です。
延命も期待するのであれば水分補給も重要ですが,もし予後不良の状態であれば,へたに延命することは苦しみを長引かせるだけになるかもしれません。
内服薬は嘔吐するので難しいと思いますが,痛み止めの坐薬であればご自宅で安全に投与ができるかと思います。
あまりにも苦しがるようであれば,安楽死も選択肢となります。
主治医の先生にご相談してみて下さい。

日時2019-05-11 15:36:02

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: