乳飲み子救いたい 子猫を引き取り、保護猫カフェをオープン

「にゃんこメリー」の保護猫と店主の田中幸絵さん=日高村九頭
「にゃんこメリー」の保護猫と店主の田中幸絵さん=日高村九頭

 飼い主募集型の保護猫カフェ「にゃんこメリー」が20日、高知県日高村九頭にオープンする。

 新築の店内では、トラ柄や白黒模様などの人なつっこい子猫10匹が、活発に走り回ったり、おもちゃで遊んだりしていた。同店の猫の多くは、生後まもなく保健所から引き取られた。

 授乳期の猫は一日中、ミルクや排泄(はいせつ)の世話をする必要があり、保健所では世話がしきれない。県によると、県内で殺処分される猫のほとんどが授乳期の子猫だという。

「子猫の命を救いたい」。店主で日高村在住の田中幸絵さん(35)は1年半前に保護猫カフェ開店を決意した。自宅横の倉庫を改装し、今年5月、保健所から子猫を引き取った。

 2~3時間ごとにミルクを与え、排泄(はいせつ)を手助けするなど献身的に世話を続け、子猫たちはすくすくと成長した。田中さんは、「お客さんも猫たちも癒やされ、楽しめる場所になってほしい」と話している。面談や試行期間を経て問題がなければ、猫の飼い主にもなれる。

 料金などの詳細は、ホームページ(http://wwwa.pikara.ne.jp/nyanko-merry/index.html)。
(湯川うらら)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫の飼い主さん必見のウェブ講座! 専門の獣医師に学ぶ動画配信中

猫のために絶対に知っておきたい知識を、服部幸獣医師から学ぶウェブ講座です。猫のお手入れ方法から、防災、病気までもりだくさん。猫飼いベテランさんから初心者さんまで「目からウロコ」の人気講座を、自分のペースでじっくり学びましょう!

イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!