ペットショップから盗まれた日本スピッツ生還 容疑者2人を逮捕

無事に戻ってきた日本スピッツ=埼玉県警提供
無事に戻ってきた日本スピッツ=埼玉県警提供

 埼玉県警は3日、ペット店から現金や子犬を盗んだとして男2人を窃盗などの疑いで逮捕したと発表した。目当ては現金だったが、犬が目に留まり持ち去ったとみている。犬は容疑者宅などで飼われ、無事だった。

 捜査3課によると、滑川町羽尾の会社員上田大希(23)、深谷市普済寺の無職坂本祐一郎(21)の両容疑者は5月12~13日、前橋市内のペット店に侵入。金庫にあった約50万円と、ケージにいた生後2カ月の日本スピッツ(オス、時価15万円)などを盗んだ疑いがある。

 犬は坂本容疑者の自宅や親族宅で飼われていたといい、県警が6月に別の事件で2人を逮捕した後に発見した際は、盗まれた時より一回り大きく成長。ペット店の男性経営者(59)は「まさか生きて帰ってくるとは」と喜んでいるという。

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

投稿コーナー「朝ワンコ・夕ニャンコ」 犬と猫の写真を大募集!

「朝ワンコ・夕ニャンコ」は、みなさまに投稿していただいた写真でつくるコーナーです。かわいいワンコ、ニャンコを毎日1匹、日替わりでご紹介します! sippoの今日の「かお」になりませんか?

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。