福を届ける「招き猫」に願いこめて 美術館で初もうで企画

「巨大招き猫良縁絵馬」の前に立つ、招き猫美術館学芸員の虫明比斗子さん=岡山市北区金山寺
「巨大招き猫良縁絵馬」の前に立つ、招き猫美術館学芸員の虫明比斗子さん=岡山市北区金山寺

 木やブリキの招き猫700点を展示している岡山市北区金山寺の「招き猫美術館」で、恒例の新春企画「招き猫美術館の初もうで」が開かれている。福を呼ぶ招き猫にまつわるさまざまな展示や催しがある。30日まで。


 企画は、ミレニアムイヤー2000年に来館者に福を届けようと始まり、今年が19回目。


 縦約1.3メートル、横約1.9メートルの「巨大招き猫良縁絵馬」や旭川療育園の肢体不自由児らが1年がかりで作った招き猫のモザイク作品などを展示している。招き猫のイラストが描かれた約60作品がエントリーする「年賀状コンテスト」や、招き猫おみくじ(600円)、来館の記念に願い事を紙の札に書いて飾るコーナーもある。


 同館の学芸員虫明比斗子さんは「年明けに、当館で福をたくさん持ち帰って下さい」と話している。


(山口啓太)

朝日新聞
朝日新聞社の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。