秋田犬と猫が動物愛護のキャラに 中学生の原画もとに誕生

完成したPRキャラクターと原画を描いた西村楓香さん(左)、赤井瑠菜さん=秋田県庁
完成したPRキャラクターと原画を描いた西村楓香さん(左)、赤井瑠菜さん=秋田県庁

 2019年度に秋田市に開館する県動物愛護センター(仮称)のPRキャラクターが決まった。秋田県の公募で最優秀賞に選ばれた女子中学生のデザイン原画をもとにした犬と猫。県はセンターや二つのキャラクターの愛称も募集する。


 639点の中から最優秀賞に選ばれたのは、秋田大学付属中3年西村楓香さん(15)、秋田市立泉中1年赤井瑠菜(るな)さん(13)の作品。西村さんの和服姿の秋田犬(オス)、赤井さんのマントを着けた猫(メス)の原画から、物静かで博識な犬とヒーローをめざす猫の「師弟」の掛け合いで、同センターをPRする設定ができた。


 西村さんは「見る人が動物を大切にする心をもってくれたらうれしい」、赤井さんは「みんなに親しんでもらい、動物愛護のヒーローになってほしい」と話している。


 愛称はいずれも12月25日までホームページ(http://akita-douai.jp/)やはがきなどで募集し、来年2月上旬に発表する。問い合わせは県生活衛生課(018・860・1593)へ。


(金井信義)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

投稿コーナー「朝ワンコ・夕ニャンコ」 犬と猫の写真を大募集!

「朝ワンコ・夕ニャンコ」は、みなさまに投稿していただいた写真でつくるコーナーです。かわいいワンコ、ニャンコを毎日1匹、日替わりでご紹介します! sippoの今日の「かお」になりませんか?

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。