猫型のキッチン用具、かわいいだけでなく、機能も充実 

“猫”をモチーフにしたキッチンツール「Nyammy(ニャミー)」=写真はいずれも貝印提供
“猫”をモチーフにしたキッチンツール「Nyammy(ニャミー)」=写真はいずれも貝印提供

 ありそうでなかった“猫”をモチーフにした本格的なキッチンツール「Nyammy(ニャミー)」が発売され、注目されている。商品は「ねこの包丁」、「ねこのフルーツナイフ」、「ぼうし型カバー付きねこのピーラー」、「ケース付き ねこのキッチンハサミ」、「ねこのスライサー」、「ねこのしゃもじ」の6種類。どれもかわいいだけでなく、機能も充実したすぐれものだ。


 販売元は、包丁・鍋などのキッチン用品や、カミソリなどの美容用品を手がける「貝印」。同商品にはキッチン用品メーカーとしてのノウハウが活かされており、毎日料理をする人にも使いやすく、機能面でも満足できそうだ。


 中でも目を引くのが「ぼうし型カバー付きねこのピーラー」だ。刃の部分に猫耳のカバーが付いていて、持ち手にはきちっと揃った猫の前足が描かれているので、カバーをつければまるで“猫そのもの”。あると便利な、薬味おろしと芽取りが付いているのも嬉しい。

 

「ぼうし型カバー付き ねこのピーラー」850 円(税抜)
「ぼうし型カバー付き ねこのピーラー」850 円(税抜)

 発売当時、一時品薄にもなったという大人気の「ねこの包丁」は、刃物メーカーならではの切れ味を楽しめる165ミリの三徳包丁。かわいらしい猫の足跡が1センチ刻みにあしらわれているので、食材を切るときの目安にもなる。

 

「ねこの包丁」2,200円(税抜)
「ねこの包丁」2,200円(税抜)

「ねこのスライサー」は、スライス、おろし、飾り切りが可能。おろしの穴は猫の顔型で、飾り切りは猫の頭の形に食材が切れるようデザインされ、細部まで猫にこだわった。


「ねこのしゃもじ」は、しゃもじの先が猫の手のような形になっており、“猫の手を借りて”ごはんをよそっているような楽しい気分になれそう。


 商品について、同社の広報担当に話を聞いた。


「斬新なデザインなので、社内では発売前に『本当に売れるの…?』という心配の声もありましたが、発売前から多くのお問い合わせを頂きました。特に包丁は一時期品薄になるなど、好調なスタートとなりました。」


 商品は東急ハンズほか、スーパー、ホームセンターなど量販店で取り扱っている。店舗や時期によって取扱いの有無や取扱商品がことなる場合がある。また、貝印公式オンラインストアでも購入できる。


【商品概要】
■シリーズ名:KaiHouse SELECT Nyammy(ニャミー)シリーズ

■商品数:全6種

■価格帯:¥400~¥2,200(税別)

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。