新入りのカピバラ娘 「私の名前、つけてね!」 盛岡市動物公園

子どもたちに背中をなでられて心地よさそうに目を閉じるカピバラ=盛岡市新庄
子どもたちに背中をなでられて心地よさそうに目を閉じるカピバラ=盛岡市新庄

 盛岡市新庄の市動物公園にカピバラ1頭が新たに仲間入りした。1日から一般公開されている。名前はまだなく、園は愛称を募集している。


 先月22日に茨城県の日立市かみね動物園からやってきた。2歳の雌で、体長約90センチ、体重約33キロ。もともと水辺に生息している動物で、泳ぎや潜水が得意だ。気温が上がれば、水につかっている姿も見ることができるという。


 園内ではじっとしていることが多いが、時折立ち上がってエサをねだったり、来園者らになでられて気持ちよさそうに目を閉じたりと、愛嬌(あいきょう)ある姿で来園者を楽しませている。青森県八戸市から旅行に来ていた北山寿里さん(14)は、持っていたタブレット端末でカピバラを撮影。「丸っこいところが可愛くて、癒やされる」と話していた。


 カピバラの名前はまだ決めておらず、来園者から愛称を募集している。16日までに、飼育場の隣に置いてある用紙に記入して応募する。17日に発表する。


(加茂謙吾)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。