ニタマ駅長、7歳おめでとう! ジュリアーノ市長もお祝い

見つめ合うニタマ駅長(右)とジュリアーノ市長=和歌山県紀の川市
見つめ合うニタマ駅長(右)とジュリアーノ市長=和歌山県紀の川市

 和歌山電鉄の三毛猫駅長「ニタマ」の誕生日を祝うイベントが3日、貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)であり、滋賀県湖南市からネコ市長のジュリアーノがお祝いに訪れた。


(末尾に写真特集があります)


 この日7歳になった「たまⅡ世駅長」のニタマ(メス)は赤い衣装に身を包んで登場。ネコ用の誕生日ケーキや、花束ならぬ花がつおなどが贈られた後、集まった約50人のファンらが歌を歌って祝福した。


 湖南市の仮想都市「こにゃん市」の6代目市長としてPR活動をしているネコのジュリアーノ(オス、推定2歳)も駆けつけた。「役職動物」の先駆者である初代のたま駅長やニタマを生み出した「日本一心豊かなローカル線」に敬意を表そうと、湖南市長の親書を携えてやってきた。


 この日が初対面となったニタマとジュリアーノは緊張しつつも時折見つめ合い、互いを気にしている様子。岩出市の主婦湯浅美代さん(50)は「ニタマにはよく会いに来ているけれど、ジュリアーノは初めて。大きくて貫禄があるし美男。美女のニタマとお似合い」と話していた。


(浅沼愛)

朝日新聞
朝日新聞社の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。