自宅の庭で金魚10万匹を飼育 中嶋一誠さん

中嶋一誠(なかしま かずのぶ)さん 61歳 日本オランダ獅子頭愛好会会長
中嶋一誠(なかしま かずのぶ)さん 61歳 日本オランダ獅子頭愛好会会長
■金魚繁殖に惜しまぬ努力

 全国に129人の会員がいる「オランダ獅子頭」という品種の金魚の愛好会会長を務めている。ぷくぷくと膨れた四角い頭と堂々とした胴体。鮮やかな尾びれが特徴的。獅子のような頭が名前の由来で、香川は飼育する人が全国でも多い地域だ。

 中嶋さんは、元体育教師。中学校で女子バレーボール部の顧問を務め、全国大会3位に導いたこともある。50歳の時に早期退職。趣味でやっていた金魚の繁殖に、本格的に取り組むようになった。

 物心がついたときから動物好き。金魚はもちろんコイやインコなどを飼育し繁殖させてきた。「生まれてから育っていく全ての過程を見るのが楽しい」という。

 香川県東かがわ市にある自宅の庭では、産卵期に11種・約10万匹の金魚を飼育する。受精・産卵させるところからオランダ獅子頭を育てる人は国内で30人ほど。なかでも中嶋さんは第一人者で、休日には全国から飼育方法の教えを請う人が自宅を訪れる。

 きれいな金魚を育てるのは簡単ではない。イメージする色や形の金魚はなかなか生まれない。「簡単ではないからこそ続けられる。できない時は、何かが足りない」と中嶋さん。「努力は必ず報われる」が信条だ。

 20日には東かがわ市のとらまる公園で中嶋さんが審査員を務める品評会がある。約200匹のオランダ獅子頭が出品され、販売もされる。

(飯沼優仁)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。