他人の苦しみ、見て見ぬふりしてない? 「夜廻り猫」

 心で泣いている人や動物たちの話を、猫の遠藤平蔵が聴いてまわる、ツイッターで人気のマンガ「夜廻(まわ)り猫」。きょうは、仕事帰りの歯科衛生士を呼び止めました。


 作者の深谷かほるさんは、日々報道されるブラック企業の問題や、診療報酬の不正請求などのニュースをもとに、創作しました。


 自分をはじめとした多くの人が、ほかの人の困窮や苦悩を見て見ぬふりして「心に『自分なりの折り合い』を築くことすらやっていないなぁと、元々気になっていたことも取り込みました」と話しています。

 

深谷かほる(ふかや・かほる)
漫画家。1962年、福島生まれ。代表作に「ハガネの女」「エデンの東北」など。昨年からツイッターで「夜廻り猫」の発表を続け、今年6月に単行本が発売された。自身も愛猫家。
朝日新聞
朝日新聞の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

よくある猫の嘔吐。しっかり学んで、受診の判断を見極めよう

「まなびばsippo」では、わかりやすいオンライン講義で、嘔吐など、猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。たくさんの講義が見放題で、毎月のライブで質問もできる月額会員がオススメ。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。