野良猫モデルのゆるキャラ「笠やん」観光大使デビュー

イベント会場で初お目見えした「笠やん」=京都府笠置町
イベント会場で初お目見えした「笠やん」=京都府笠置町

 京都府相楽郡笠置町の笠置寺で道案内をしていた野良ネコをモデルにしたキャラクター「笠やん」が、町内で開かれた地域交流イベントで初お目見えした。町の観光大使第1号としての委嘱も受けた。


 笠やんは町のゆるキャラとしても第1号。2日午前、笠置寺で町観光大使の委嘱状交付式があり、町内の有志グループ「笠やん倶楽部」のメンバーらが見守った。午後からのイベントでは、笠やんの着ぐるみがゆっくりと歩きながら姿を現すと、子どもらがさっそく取り囲んで頭をなでたり記念撮影したりしていた。


 笠やんとステージに立った西村典夫町長は「町のPRに一役も二役もかってもらいます。かわいがってやってください」と来場者に呼びかけた。

朝日新聞
朝日新聞の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

よくある猫の嘔吐。しっかり学んで、受診の判断を見極めよう

「まなびばsippo」では、わかりやすいオンライン講義で、嘔吐など、猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。たくさんの講義が見放題で、毎月のライブで質問もできる月額会員がオススメ。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。