座り心地、満足だ「ニャー」 ニタマ駅長が初の公式行事

寄贈されたベンチを除幕する「たまⅡ世駅長」のニタマら=紀の川市貴志川町神戸
寄贈されたベンチを除幕する「たまⅡ世駅長」のニタマら=紀の川市貴志川町神戸

 和歌山電鉄のたま駅長の後継として8月に「たまⅡ世駅長」を襲名した三毛猫のニタマが6日、貴志川線貴志駅(紀の川市貴志川町神戸)で、襲名後初めて公式行事に出席した。

 この日は地元の和歌山東南ロータリークラブが、沿線の環境整備に貢献しようと、ニタマが駅長を務める同駅など5駅に計八つの木製ベンチを寄贈。同社を代表して小嶋光信社長(70)とニタマが感謝状を贈り、除幕式をした。小嶋社長に抱えられたニタマはベンチの座り心地を確かめると、満足げに「ニャー」と鳴いていた。

 ニタマの堂々とした初仕事ぶりに小嶋社長は、「実に落ち着いていた。自分がやらニャーと責任感が生まれてきたようで、たまもほっとしていると思う」と評価した。同クラブの平平治(やすじ)会長(70)も「ニタマちゃんの晴れの初仕事にしていただき、光栄です」と話していた。(伊吹早織)

(朝日新聞2015年9月7日掲載)

朝日新聞
朝日新聞社の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。