イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


犬アイコン 犬 9歳 メス マルチーズ

体重:1.5kg

飼育歴:8年4ヶ月

居住地:東京都足立区

飼育環境:室内

犬の突然死について
亡くなる前日、朝変な咳をし始めました。コホコホ、ケッケッという感じです。 暫く止まらなかったので気になったのですが朝から用事が詰まってたこともあり、すぐ病院に連れていきませんでした。 昼家に戻ると普通になっていたので、ドッグフードが変なとこに入ったのかなぁ?と思い様子を見てしまいました。 その日の夜犬の咳で目が覚め、以前軽い咳が出てた時に貰った抗生剤の残りをあげたら落ち着いて寝ました。 次の日の朝は普通にしていたのですが、昼またゴホゴホかなり酷く止まらなくなりました。すぐ病院に連れて行きました。レントゲンを撮ると肺が真っ白で水が溜まっていました。(2週間前に別件でレントゲンと血液検査したときは何もありませんでした。) 肺が真っ白の割に白血球の数値は大きく高いわけでもなく、アルブミン値が少し低めでしたが、病院に連れて行った時点では先生もすぐ命に関わる状態では無いと判断しました。そしてそのまま夕方まで預けることになりました。 抗生剤等の薬を打って、酸素マスクをしていましたが夕方5時ぐらいから急激に悪くなり、その1時間後には亡くなりました。 先生としては2週間前の状態が良かったこと、心臓の音も良かったこと、レントゲンに横隔膜がうつっていたこと、(心臓が原因の肺水腫の場合は横隔膜がうつらないとのこと。)そして血液検査が肺炎を起こしているような数値ではなかったこと。何故こんなに急に容態が悪くなったのか、原因追求の検査をするか尋ねられたのですが、命が戻らないのに身体を切られることに抵抗がありお断りしました。 しかし、何がいけなかったのだろう…という気持ちもあります。 夜の咳で目が覚めた時点で、救急病院を探して連れて行ってあげてればまだ生きてたのだろうか…など、色んな思いが巡ります。 これだけの情報なのですが、何か可能性のある病気の心当たりがある方がおりましたら、是非知りたいです。 よろしくお願いします。

日時2021-08-24 02:24:41

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: